シースリーのシェービング費用は毎回無料?

シースリーで脱毛する際の自己処理は必要?

24時間スマホからネット予約ができるシースリーでは全国にエリア拡大中。
好きな店舗で満足いくサービズを受けられます。
そんなシースリーでは脱毛前に自己処理をするように勧められています。
施術できない店舗や、シェービング代がかかる店舗が多くありますが、そんな心配はいりません。
自己処理を忘れたからといって「予約をキャンセルしなくちゃいけない!」「脱毛費用以外の追加料金がプラスされる」ってこともないので安心して通うことができます。
ですが、自己処理を全くしていない場合は処理をしていない範囲を避けて脱毛しなくてはいけなくなったり、脱毛自体お断りされることがありデメリットだらけです。
施術時間も短くなるので、あらかじめ自己処理をしたほうがメリットも多いですよ。

 

 

見えないところや手の届かない部位も自己処理しないとだめなの?

自己処理をするといっても、自分から見える箇所は処理ができるけど全身脱毛などをするプランの場合は背中やうなじは見ることが難しいですよね?そんな場合も大丈夫です。
スタッフの方のシェービングサービスがあるので安心。
ですが、脇脱毛やVIO脱毛の場合は自身のシェーバーが必要になるので要注意です!無料カウンセリングもあるので不安なことは相談してみるのもいいでしょう。

 

 

 

剃り残しがあるとシースリーではシェービング代がかかるの?

先ほども説明した通り、自己処理を全くしていない場合は施術自体に問題が生じてしまいます。
そして、他社のサロンクリニックでは剃り残しがあった場合一回ごとの脱毛施術にシェービング代がかかるお店もありますが、シースリーでは剃り残しがあった場合もシェービング代の支払いをする必要はありません。
期間や回数制限もなく、全身まるごと脱毛やりたい放題できるのも好評の脱毛サロンです。

 

 

 

ムダ毛の事前処理方法を紹介♪

自己処理をする場合いつすればいいの?

では実際、「自己処理のタイミングっていつやったらいいのだろう?」と、疑問に思う人も多いと思います。
「処理したのに施術前に生えてる!」って気づいたりしたことありませんか?そもそも毛の生えるスピードは個人差があります。
毛量や毛質、部位によってもバラバラなのをご存知ですか?事前処理は遅くても前日にするといいですね。
当日に処理をしてしまうと、「肌が傷ついて施術ができない!」なんてトラブルも少なくなりますよ。
余裕をもって、3日前までには処理をしておきましょう。

 

そして、事前処理方法について、ちょこっと紹介します♪参考にしてみてください。
まず、処理に必要な道具を用意しましょう。

 

・電動シェーバー…電池式の顔用シェーバーがあります。
カミソリなどでは肌トラブルが起きたりするので細かいパーツもシェーバーで簡単
・眉ハサミ…VIOなどのデリケート部分などの処理には最適
・手鏡…見えにくい箇所などには使えるアイテム
・全身鏡…鏡を照らし合わせて状態をチェックできます
これで準備OK!それでは早速処理してみましょう~♪
1.長い毛はあらかじめハサミで短くカットしましょう…1~2センチぐらいに切ってください。

 

2.電動シェーバーでシェービング…先ほどカットした毛をシェーバーで剃っていきます。
毛の流れに沿って、肌を引っ張りながら剃るのがコツです。

 

3.シェービング後のアフターケア…お手入れすることはとても大事!シェービングによって多少なりとも肌は傷ついています。
そのためにも保湿クリームを使い、しっかりと保湿してあげましょう。

 

これで事前処理完了です!
シースリーでは、「脱毛品質保証書」をお持ちのお客さんには来店の頻度や状況にも関係なく、無期限で脱毛が完了するまで保証してくれます。

 

自分のペースで何回でも通えるので忙しい女性にはうれしいサービスですね。
"

 

日ごろから身に付ける剃り残しをなくす方法は?

"シースリーの脱毛器は最新の機械を導入していますが、永久脱毛ではないのでムダ毛は生えてきてしまいます。
また、超高速GTR脱毛を搭載しているので脱毛施術も最短の45分で行えるので魅力。

 

そこで、日ごろから心掛けたい3つのケアを紹介します。

 

1.自己処理する日を決める…予約当日は自己処理は控えたほうがいいのを前記にも伝えました。
事前に予約をした日から余裕をもって2~3日前に行うといいですね。

 

2.明るいところで行う…これは必須ですよね。
暗い場所で行うと、誤って怪我をする場合もあるので明るい場所で行いましょう。
3.シェーバーを常に持ち歩くこと…シェーバーを持っていれば、いつでも・どこでも・好きなときにできますよね?また、シースリーの店舗に行ったもののコースによってはデリケート部分などは自身のシェーバーでなければ剃ってくれないので、日ごろからカバンやポーチにマイシェーバーを入れておくといいでしょう。
シェーバーは家電量販店などで販売、値段も安価なものが多いですよ。
店舗数も増えてきているシースリーで脱毛体験してみてください。

 

 

自己処理をするときに気をつけるポイントは?

自己処理が必要な理由はわかっていただけたでしょうか?
施術する前には処理していくほうがとても効率が良いのです。

 

そこで、気をつけておいたほうがいい自己処理のポイントと理由をまとめてみました。

 

1.明るい場所で行いましょう…暗い場所ですると、怪我をする可能性があるので明るい場所でやりましょう。

 

2.カミソリより、電動シェーバーを使いましょう…カミソリだと、肌を傷つけたり怪我する場合もあるので電動シェーバーで剃りましょう。

 

3.毛抜きで抜かないこと…ついつい毛抜きを使って無理矢理毛を抜いてしまいがちですが、光脱毛の際に毛根ごと抜くことで脱毛効果が薄れてしまいます。
また、毛穴が開いたままになり肌質が変わったりトラブルを起こしやすいのです。
面倒かもしれませんが毛抜きを使うのはやめましょう。

 

4.飲酒は控えましょう…施術前に飲酒してしまうと体温が上がって皮膚が腫れ上がったり、火傷してしまう場合があります。
別のトラブルも起きる可能性があるため控えましょう。

 

5..保湿をこころがけましょう…乾燥した肌に脱毛処理をしてしまうと、負担がかかります。
もちろん施術後も保湿クリームを使って、しっかりと保湿してくださいね。

 

このことを覚えておくといいでしょう♪
シースリーでは、パウダールームやクローゼットが完備してあります。
ホテルのような雰囲気のサロンでとても魅力的。
施術後もゆっくりとお化粧直しができるのもうれしいですね。

 

 

 

シースリーで脱毛する際のシェービングについてまとめてみました

シースリーは全身脱毛できて、回数無制限で永久メンテナンスを保証してくれる脱毛サロンです。
完全個室の部屋は綺麗で特徴的。
スタッフは脱毛スクールを卒業しているので技術も最良。
納得いくサービスが受けられると評判です。
万が一自己処理ができていなくても、シェービング代はかからずスタッフが剃り残しも優しく対応してくれます。
事前処理をすることで時間短縮でき、肌へのトラブルも少なくメリットだらけ。
ポイントを覚えてコツをつかめば自身で簡単に処理ができますよ。

シースリーのシェービング費用は毎回無料?関連ページ

シースリー(C3)店舗一覧
シースリー(C3)店舗一覧
シースリー(C3)予約・変更方法【ネット・電話】
シースリー(C3)予約・変更方法【ネット・電話】
シースリー(C3)ってどう?【口コミ・評判】
シースリー,C3,口コミ,評判,体験談,評価,レポート
シースリーの脱毛に使える割引・期間限定キャンペーンが超お得!
シースリー,c3,割引,キャンペーン,学生,学割,乗り換え割
シースリーの全身脱毛のしくみ|デメリット完全攻略で脱毛!
シースリー,C3,全身脱毛
シースリー、必要回数と頻度は?ツルツル脱毛できるコース
シースリー,C3,3ヶ月に1回,通う頻度,期間,頻度,ペース,何ヶ月,脱毛周期,スピード,早く終わる,最短
シースリーの脱毛効果は?脱毛実感聞いてみた
シースリー,C3,効果,脱毛機,脱毛方法
シースリーのコース・プラン|内容コスパ比較まとめ
シースリー,C3,コース,プラン,パック,セット
シースリーで脇脱毛のみは可能?ワキの効果出始めは何回目?
シースリー,C3,脇,わき
シースリーのVIO脱毛|VIOだけできる?除ける?効果は?
シースリー,C3,vio、デリケートゾーン
シースリーの料金プランは?他サロンより安い?比較あり!
シースリー,C3,料金,値段,価格
顔脱毛ならシースリー!おすすめの理由やみんなの体験談をご紹介!
シースリー,顔脱毛
シースリーでの脱毛の施術時間はどのくらい?【みんなのクチコミをまとめてみました】
シースリー,施術時間
シースリーのシェービング費用は毎回無料?
シースリー,シェービング