コロリーの学割プランはお得?

コロリーは人気脱毛サロンのミュゼプラチナムがプロデュースする全身脱毛専門サロンです。
OPENして間もないサロンですが、経験豊富なエステティシャンによる施術が受けられることで評判を集めています。
コロリーは店舗数が多く、高速で脱毛を行なえる機器を採用しており予約を取りやすい点をアピールしています。
そんなコロリーには、実は学割制度がありません。
しかし、学生におすすめできるポイントがたくさんある脱毛サロンなんです。

 

 

学生におすすめな全身美容脱毛コースについて解説

コロリーでは全身46箇所を対象にした美容脱毛が受けられます。
全身脱毛専門サロンのため、パーツごとの脱毛には対応していません。
全身脱毛のメリットとして、一度に複数の部位を脱毛できる点があげられます。
スムーズに脱毛を終わらせたいという人にはぴったりなプランだといえます。
コロリーでは、高校生や大学生でも無理なく毎月通える価格で全身脱毛プランを提供。
VIOを含む46箇所の脱毛がなんと月々6,500円から受けられます。
永久脱毛を謳える医療脱毛とは違い、基本的に美容脱毛を専門に扱うサロンでは永久脱毛はできません。
コロリーも例外ではなく、抑毛効果のあるジェルとマシンによる照射でムダ毛が生えるスピードを遅らせたり、生えにくくする施術を提供しています。
また、コロリーの脱毛はスムーススキン方式を用いており、肌に負担をかけにくくジェルで肌を保湿しながら脱毛を行なえる点が特徴。
ちなみに、コロリーで施術を受けるデメリットとしては、全身脱毛に顔脱毛が含まれていないこと。
どうしても全身脱毛コースで顔脱毛をしたいという人は、キレイモや脱毛ラボなどのサロンがおすすめです。
(※価格は税抜き表示)

 

学生がコロリーで契約をする時に必要なもの

カウンセリングを受け、サービス内容や料金に納得できれば契約へと進むことができます。
契約時に持参するものは、身分証明書(免許証、パスポートなど顔写真付きのもの)、印鑑です。
カウンセリング時に契約をしないという場合は印鑑を持参する必要はなく、身分証のみを持って行けばOKです。

 

 

コロリーで未成年が契約する時に同意書は持って行くべき?

20歳未満の学生がコロリーでカウンセリングや脱毛施術を受けるには、保護者の同伴が必要です。
どうしても同伴が難しいという場合は、保護者同意書をもらって親権者に必要事項を記入してもらいましょう。
多くの美容脱毛サロンでは、保護者の同意書があれば契約できます。
保護者への電話確認が必要な場合もあるため、脱毛計画についてあらかじめ相談しておくことが大事です。

 

 

コロリーで利用可能な支払い方法について

コロリーでの支払い方法は、現金一括、クレジットカード、ローンによる分割払いの3種類。
ローンは提携の信販会社を利用するため、クレジットカードの分割払いやリボ払いを利用する手間がありません。
無理のない方法で確実に支払っていきましょう。

 

 

コロリーのお得なキャンペーンの内容とは

コロリーはグランドオープニングキャンペーンとして、全身脱毛の通常価格月額換算9,500円のところを6,500円で受けられるプランを実施中です。
この6,500円は全身46箇所の脱毛12回分を月額換算した時の価格となっており、総額では234,000円となっています。
コロリーは学割を使ってお得に通うことはできませんが、他店の学割を使用した時の値段に比べて高いわけではありません。
たとえば、銀座カラーで学割制度を利用して全身脱毛を受けた場合の価格は月額9,600円です。
(※新・全身脱毛コース利用時)リーズナブルといわれている他サロンと比較した際の、コスパの良さは大きな魅力です。
注意点として、グランドオープニングキャンペーンは終了時期を明確に表記していない点があげられます。
キャンペーン価格が予告なく終了する場合があるため、月々6,500円で確実に契約したいという場合はお早めに!コロリーの公式サイトおよびフリーダイヤルから無料カウンセリングの予約が可能です。
カウンセリング時は、スタッフのペースに巻き込まれてしまいがち。
失敗しないためには脱毛方式や料金やサロンへ通う頻度が自分の希望と見合っているかどうかだけでなく、お店の雰囲気やスタッフの接客態度などをしっかり確かめましょう。

 

 

 

コロリーを学生におすすめする理由

学生にコロリーをおすすめする理由は、なんといってもキャンペーン価格利用時の料金の安さ。
月々6,500円ならアルバイト代やお小遣いでも通える額ですよね。
その他におすすめしたい点として、OPENしたてで内装が綺麗という点があります。
さらに、コロリーでは女性専用サロンとしてプライバシーを重視した完全個室を採用。
女性がくつろぎやすい雰囲気作りを心掛けるなどの工夫をしています。
また、スタッフからの無理な勧誘がなく、リラックスしやすいサロンを目指している点にも注目です。