コロリーの痛みは?口コミ評判も最高!

コロリーの光脱毛はぜんぜん痛くない

脱毛サロン、コロリーは最近話題になっている脱毛サロン。
予約も比較的取りやすくて店舗も都心を中心にあるうえ、独自の技術と細かい料金プランで話題になっていますね。
特に話題なのが「痛みが少ない」という評判です。
今回はこの評判の真偽を徹底調査してみます。
シースリーやキレイモなどといった大手脱毛サロンと同じよう「IPL方式」方式という光脱毛を行っておりますが、他のサロンよりも痛みがすくないなら、それはなぜなのでしょうか。
ミュゼプラチナム等とは異なる脱毛方式をとっているコロリーの痛みについてご紹介いたします。

 

 

痛みは初回が最高で、回数を重ねるごとに痛みは減っていきます

コロリーの脱毛はIPL方式という、メラニン色素に反応して光が毛の栄養分を切断するという方式をとっています。
このとき、メラニン色素の反応で光る瞬間に輪ゴムで弾かれるような軽い衝撃が走ります。
ただ、痛みの感じ方は施術部位であったり患者様によっても大きく異なりますし、回数を追うごとにメラニン色素が減少していくので、黒ずみがなくなり痛みが減少していくことがわかっています。
最初にひどく痛くても二回目には痛みがぐっと少なくなったという人が多くいるのはそういう理由によります。
最初にカウンセリングを行ってプランを練って契約をしてから行うのですが、お試しもできます。
全身脱毛の場合には痛みが強い箇所から順次扱っていくそうです。
痛みが心配な方は、事前の手入れで痛みを減らすことができます。
また、永久脱毛プランでは脱毛したはずなのに生えてきてしまった場合には、返金を一部承っているそうです。

 

 

特に痛みが強いのは脇とVIOです

IPL方式では痛みを感じやすいのは毛量が多くメラニン色素が多い箇所です。
そのもっとも代表的な部位は脇ですが、剛毛な方ではVOIも痛みを感じることが多いでしょう。
メラニン色素が問題なので、自己処理を事前に丁寧に行っておけば痛みを抑えることができる場合もあります。
また毛が太くて濃い方は、IPL方式では普通よりも痛みを強く感じることがあります。
このような痛みは鎮痛剤である程度抑えることもできますが、あまり効果はありません。
少しずつ脱毛しながら痛みを抑えていくのがよいでしょう。

 

 

 

光脱毛と医療レーザー脱毛はどちらが痛いの?

コロリーほか、様々なクリニックが使っている光脱毛のほかに、医療脱毛で利用されているレーザー脱毛があります。
光脱毛はカメラのフラッシュを応用した装置で、医療ではありませんが、レーザー脱毛は強い光線を使った脱毛法で、免許をもった医師だけが施術できるものです。
光脱毛は比較的安価であり、脱毛時のトラブルもすくないといったメリットがありますが、痛みがどうしてもあり、また肌にもそれほど優しくはありません。
一方レーザー脱毛は、毛根のある箇所に直接集中的に光を当てるため、痛みが少なく、肌にもダメージがほとんどないのが嬉しいところです。
しかし、ごくごく稀に医療事故といってもよい膿がでてしまうことがありますので、注意が必要です。
また、保険がきかない自己診療になるので高額になりがちなのがデメリットです。
光脱毛のデメリットとしては、そもそも人によっては極めて効果が薄くなってしまう場合があるという点があげられます。

 

 

 

コロリーの光脱毛で痛みを軽減するためのコツは?

コロリーの光脱毛がどうしても痛いという方や、初めて脱毛する方は、いろいろと準備や注意を行っておくことで、痛みを減らすことができます。
例えば、日焼けを避けること、生理の前後をさけること、光量レベルを調整すること、施術前後には保湿を十分に行うこと、そして痛み止めを飲んでおくこと、アトピーの場合には医師に相談することがあげられます。
これらは、最初に肌にダメージがある状態で受けないということがポイントになります。
日焼けやアトピーといった肌トラブルを抱えたまま受けると、肌にも大きなダメージが残ってしまうことがありますし、アトピーなどは悪化することがあります。
光量レベルを落としてもらうと、痛みがぐっと減りますが、効果は薄れます。
ただ、ひどく痛む場合には、そもそも光量レベルが高すぎるのかもしれません。
また、光量レベルを落としたことによる脱毛効果の低減は、料金に反映してくれる場合もあるので、聞いてみましょう。
保湿は十分に行いましょう。
ワキ脱毛などをした時には、定期的にローションを塗るのがオススメです。
口コミの中には、投稿者の方がニベアの青缶をもっていって、施術後に塗ってもらうそうです。
美肌効果も期待できますね。
とはいえ、武威美容脱毛とはいえ、経験豊富なスタッフがたくさんいますので、保湿についてはスタッフにきいてみてもよいかもしれません。
いずれにせよ、光脱毛の照射があたったときに水分が蒸発してしまうので、定期的に保湿することは重要です。

 

 

 

実際のところ、脱毛の痛みと効果は相関します

脇脱毛の痛みは施術3回目から効果がでてぐっと減ります

痛みがはげしいわき脱毛ですが、その痛みは人によっても大きく異なります。
ただ、女性の場合にはわき毛が非常に濃い人も少ないと思うので、それほどつよい痛みを感じることは少ないでしょう。
男性のわき毛脱毛ではとても強い痛みを感じることがまれにあります。
この点は口コミからも聞くことができますね。
コロリーの口コミはとにかく値段が安くて痛みが少ないことに評価が集まっています。
安価な脱毛とはいっても、丁寧な施術でスタッフも親切だったと評判です。
脱毛効果も期待通りのものがえられたという評価が多く、特に部分脱毛に関しては高い満足感が恒常的に得られていることがわかりました。
施術の回数は3回から5回程度が多いようですが、概ね3回目で思った通りの効果がえられたという人が多いようです。
大体2ヶ月半から4ヶ月ほど期間がかかります。
しかし、これは地域差もあって、北海堂や沖縄などではともかく、都心では予約をとるのもけっこう大変ですから余裕があれば少し遠いところにいくのもよいでしょう。
愛知では名古屋栄店、名古屋駅前店などがあります。

 

 

VIO脱毛では4回めぐらいから痛みが失せてきたという報告が多い

VOI脱毛は、ラインごとに脱毛していくのでどうしても時間がかかってしまいますが、4回めぐらいで脱毛の効果を実感してくるそうです。
VOI脱毛の痛みはハイジニーナの毛の濃さにもよるらしくとても個人差が大きいようですが、痛かったという人も少なくないようです。
脱毛効果はちゃんとあって、しっかりときれいな肌になれたという口コミがたくさん見ることができます。

 

 

契約前でもお試し脱毛OK

コロリーでは、脱毛カウンセリング時に、痛みの目安をはかるメラニンパッチテストをしてもらうことが可能です。
メラニン色素の量をはかるパッチテストで、これじたいはまったく痛みはありません。
脱毛をするかどうか、このテストの結果を聞いてからでもOKです。
もちろん初回お試しの脱毛もできますから、ちょっと痛そうだけどやってみたい方も安心ですね。
支払に関しても分割ローンがOKですし、解約金もかかりません。
キャンセル料はかかってしまいますが、丁寧に対応してくれます。
もちろん途中での解約もOK。
完全個室での接客ですから、突然経済的に苦しくなっても大丈夫です。
店舗も北海道ならば札幌、沖縄までたkすあんあります。
不安な方はHPか、あるいは電話を掛けて聞いてみるのもよいでしょう。
東北、東京、四国、九州、中国地方にも店舗がありますし、店舗エリアは拡大中です。

 

 

コロリーなら痛くないようにしてくれます

コロリーなら痛くないようにしてくれます。

 

・最新式の脱毛の装置で、痛みを低減してくれる。

 

・痛くないようにパッチテストをしてくれる。

 

・痛い場合には光量を落としてくれたり、痛くないように処置をしてくれる。

 

こうしたポイントを兼ね備えているのでコロリーの魅力ですね。