医療脱毛の選び方!失敗を避けるための大切な4つのポイント

医療脱毛の選び方を知れば失敗を減らせる!

医療脱毛を受けたいと考えている人、初めてなら分からないことばかりですよね。
医療脱毛とはどんなものなのか?医療レーザー脱毛は、何をポイントに選べば良いのか?サロンとの違いとは?料金の目安や施術の違いやその点をメインに調査しましたのでご紹介します。

 

 

 

医療レーザー脱毛をするなら抑えたい!大事なポイントが4つある!

①拠点数が多いことや通いやすいと途中止めが減る

・永久脱毛は1~2年通うことを想定してください
医療レーザー脱毛を行うにしても、クリニックへ行かなければなりません。
しかし一度だけで全て施術が完了することはないのです。
なぜならば、レーザーも光脱毛も、毛周期を考えて対応しなければならないからです。
体毛は休止期、成長前期、成長後期、退行期という4つの段階を繰り返しながら生え変わっています。
レーザーを照射して脱毛効果があるのは、成長期の体毛だけです。
レーザーは、メラニン色素に反応し、毛母細胞まではたらきかけますが、休止期や退行期の場合だとメラニン色素が薄いので反応が弱くなります。
この仕組は医療レーザー脱毛だけではなく、光脱毛も同じなのです。
毛周期のことも考え、成長期の体毛に対し施術を行う必要がありますから、どうしても回数が増えて期間も長くなります。
永久脱毛を行うのでしたら、医療レーザー脱毛の場合、1~2年はクリニックへ通い続けなければなりません。
そのため、医療脱毛を行うクリニックは通いやすことは大事なのです。
他にも、引っ越しで新しく住み始めたエリアにずっと通っていたクリニックがないのも困りものでしょう。
つまり医療レーザー脱毛を行うクリニック選びでは、長期間通い続けることを前提にした方が無難です。

 

・人気のクリニックは予約が取りづらい可能性も
人気のクリニックであればあるほど、それだけ顧客を抱えていることになります。
しかし人も機器も限られていますから、1日に対応できる人数が限られているのは当然です。
そのため自分の都合に合わせた日に予約が取れないケースも出て来ます。
基本的には、人気拠点のクリニックであれば予約が取りづらい可能性があるので注意が必要です。
しかし無料カウンセリングや体験キャンペーンなどでは、予約も簡単に取れることが多いようです。
しかし2回目以降になると、いざ、本格的に脱毛を行おうとしても、予約が取れない場合も少なくありません。
これはイベントなどが、新規顧客の獲得を目的にしていることが関係しているようです。
この点を踏まえ、本格的に医療レーザー脱毛を行う際には、2回目以降でも予約が取れやすいかどうかカウンセリングなどでしっかり質問していた方が良いでしょう。
質問して相手がちょっと言いづらそうな素振りをする、答えに不自然な感じがしたなら、少し注意した方が良いかもしれません。
同時に、同じ拠点で初回予約した店舗で続けて行えるかどうかも質問していた方が良いです。
大手クリニックでは、予約しやすいかどうかも踏まえて検討し、2回目以降、同じ店舗で施術が行えるかどうか聞いておいた方が良いでしょう。

 

・全国規模で展開しているクリニックは引越し後も継続しやすい
クリニックを選ぶ際には、全国規模でチェーン展開しているクリニックかどうかもポイントです。
その理由は引っ越し。
思わぬ事情で引っ越しとなると、せっかく契約したのに、途中解約しなければならない羽目になる可能性が出て来るからです。
しかし引越し先にもクリニックがあればある程度、安心できるでしょう。
ただ、同系列のクリニックであっても、引き継ぎが出来なければ意味はありません。
そのため、他県でも同系列のクリニックなら引き継ぎが出来るかどうかは、クリニック選びで重要なポイントとなります。
特に引っ越しが多い環境の人は抑えておいた方が良いでしょう。

 

 

②脱毛マシンの種類が多いと選択肢が増える

脱毛マシンの種類が多数あるかどうかもチェックポイントです。
種類が豊富であれば、それだけ選択肢も増えるので、自分に合った脱毛機器で施術をしやすくなります。
最新の脱毛機器を導入しているかどうかもチェックしてみてください。
脱毛機器業界も、日々、新しい機器の開発、研究を行っています。
古い機器より、新しい機器の方が効果的で痛みが少なくない場合が多いのです。
脱毛マシンの選択肢があるかどうかも、契約をする前にチェックしてみてください。

 

・脱毛で起きる痛みは体質や部位による個人差が大きい
医療レーザー脱毛は「痛い」という話も良くあります。
特にVIOのような、体毛が密集している所を施術する場合、痛みも大きくなりがちです。
しかしこれはあくまで一般論。
実は体質や部位によって個人差があります。
医療レーザー脱毛の場合ですと、刺激は一瞬ですからそこまで心配する必要はありません。
良く言われるのは、肌を輪ゴムで弾かれた程度の痛み程度です。
通常、無痛処置をしなくても、施術を行えます。
しかし体質や部位によって痛みを強く感じたとしたら、医師にその旨を遠慮なく相談してください。
冷却ガスや麻酔クリームなどを用意し、痛みに対処してくれるでしょう。

 

・脱毛マシンの種類が多いクリニックは痛みへの対応に柔軟性がある
特に痛みに弱い人の場合、脱毛マシンを柔軟に使い分けてくれるようなクリニックを選ぶと良いでしょう。
最新の機器を用意している所は、安心と信頼にもつながります。
最先端の医療レーザー脱毛機として、ダイオードレーザー、アレキサンドライトレーザー、YAGレーザーなどがあります。
この3つの脱毛器について特徴をまとめましたので参考にしてみてください。

 

・ダイオードレーザー
ダイオードレーザーは、メラニン色素に反応するレーザー光を使用しています。
毛根にはメラニン色素がありますので、レーザーの力が体毛に集中することに。
結果、レーザーの熱が集まることで、毛根や毛包を壊していくのです。
しかしあくまでメラニン色素に反応するレーザーなので、肌にダメージを受けることはありません。
それだけではなく、冷却装置もついていますからやけどのリスクを低くすることができます。
痛みは輪ゴムで弾かれた程度と考えておけば良いでしょう。
高出力のため、短時間での施術が期待できる医療レーザー脱毛機器なのです。
毛質によって効果が低下することはありません。
色素が薄い、毛が細い、ひげに関しても十分な効果が期待出来るのがダイオードレーザーのメリットなのです。

 

・アレキサンドライトレーザー
アレキサンドライトレーザーは皮膚にメラニンをたくさん含む東洋人に向いている医療脱毛機器です。
メラニンに反応するレーザーで、毛根などを壊していきます。
直径一センチ大ほどの照射ですが、一回の時間は0.1秒ほどなのでまさに一瞬です。
かなり短い時間で30本もの毛根処理ができるので、短時間の施術が期待出来るでしょう。
さらにレーザーを照射すると同時に、冷却スプレーが出て皮膚を火傷から守ってくれます。
そのため痛みをあまり気にしなくて良いでしょう。

 

・YAGレーザー
YAGレーザーは、他のレーザーより長い波長を持っているのが特徴で、皮膚の深くまで働きかけることが可能です。
照射の前に冷却ガスが1000分の一秒の単位で皮膚に吹き付けられるので、痛みや火傷から皮膚を守ってくれます。
個人差があるものの、照射時の痛みはほとんどなく、少し温かさを感じる程度と考えておけば良いでしょう。
皮膚の深部にはたらきかけるので、コラーゲンの生成に良い影響を与えるとも考えられています。

 

脱毛だけではなく、例えばほうれい線のシワやリフトアップにも良いと言われているのも特徴です。
皮膚のピーリング効果や肌の新陳代謝などに関しても効果があるのは大きなメリットでしょう。

 

 

知っていましたか?医療脱毛とサロンの脱毛マシンは違うのです

医療脱毛以外に、エステサロンでも脱毛を行うことが出来ます。
エステサロンの光脱毛機器は、痛みが少ないのが特徴です。
そのため、痛みが苦手な人は、エステサロンの脱毛機器を選んでも良いかもしれません。
しかし確実な効果に関しては医療脱毛機器の方が良い可能性が高いです。
どうしてそんなことが言えるのか?理由は、使用される脱毛機器にあります。

 

・ポイントは脱毛機器の出力の違い
医療レーザー機器の使用は、エステサロンでは禁止されています。
エステサロンの光脱毛機器は出力が弱いため、どうしても時間がかかり、通う期間が長くなりがちなのがデメリットです。
医療レーザー脱毛では出力が高いので、短期間で終わらせることが可能となります。
さらに医療レーザーで肌トラブルが生じたとしても、医師にすぐ治療を行ってもらえるのは大きなメリットです。
しかしエスサロンでも皮膚科のようなクリニックと提携している所もあります。

 

 

 

③トラブルが起きても安心!保証や付帯サービスの存在

医療レーザー脱毛は出力が高いため、トラブルが生じるケースも少なくありません。
もちろん、これは、エステサロンによる光脱毛を利用する際にも、想定しておく問題点です。
そのため医療脱毛を行うクリニック選びで考えておきたいポイントの一つは、トラブル時の保証はあるのかどうかです。
多くの誠実なクリニックでは、肌トラブルなどが生じても誠実に対応してくれます。
ただ、中には保証に関してはだんまりを決め込むクリニックも存在しているかもしれません。
そんなことがないよう、保証だけではなく、アフターケアもちゃんと行ってくれるかどうかも確認しておいた方が良いでしょう。
付帯サービスがあるかどうかもチェックしてください。
多くのクリニックでは、魅力的な独自のキャンペーンやサービス、セット、コースを設けています。
そこまで差はないので悩んでしまうかもしれませんが、付帯サービスがあるかどうかもチェックすることで、どのクリニックが得か見えてくることもあります。
保証や付帯サービスにも注目してみてください。

 

・医療脱毛で良くあるやけどや施術後の腫れトラブルの原因
医療脱毛でのトラブルや原因としてどんなものが挙げられるでしょうか?例えばマシンが古いと肌トラブルが生じやすいです。
医療脱毛機器は安くありませんので、中古機器を使用しているクリニックも存在しています。
古い機器であれば、それだけ火傷や施術後の腫れなどの肌トラブルリスクが高まるのです。
火傷を防ぐ冷却ガスが出たとしても、噴出しすぎて凍傷になり火傷が生じる場合もあります。
施術経験が少ない施術者が行うことで、肌トラブルが生じるケースもあるようです。
医療レーザー脱毛では、マシンの性能だけではなく、施術者の知識や経験や技術も必要となります。
最初から最後まで一定の出力数でレーザーを当てていれば、脱毛が安全に完了するという物ではありません。
患者の肌状態、毛質なども考え、使い分けられるだけの経験や知識が施術者には必要となるのです。
未熟な施術者の場合、この判断を間違えて不適切なジュール数に設定するなどして火傷や腫れを生じさせることもあります。
皮膚科医という看板をかかげていても、医療脱毛をはじめたばかりという医師もいるようです。
つまり施術者のレベルに左右されるからこそ、クリニック選びは重要となります。

 

・個別のトラブルに対する保証をチェック!
肌トラブルが起きた場合、どれだけの保証があるのかもチェックしてください。
火傷や肌の腫れが生じた場合、治療費を負担してくれるかどうかがポイントになって来ます。
中には、レーザー脱毛を行い、硬毛化や多毛化になった場合の保証を設けている所もあるようです。
ただ、保証が充実している代わりに、料金設定が高めに設定しているクリニックも少なくありません。
施術料と保証を比較検討してバランスが取れているか、納得出来る保証内容かどうかチェックしてみてください。

 

・施術後の薬処方のような付帯サービス面もチェック
付帯サービス面などもチェックが必要です。
施術後、付帯サービスとして、薬の処方がされているのは嬉しいものでしょう。
付帯サービスと言っても、例えばある特定のコースやプランに入ると付いて来るというものもあります。
その条件に関しても、きちんとチェックする必要があるでしょう。

 

 

④比較ポイントは料金と施術内容!キャンセル料やシェービング料もチェック

医療脱毛クリニックを選ぶ際には重要となる施術料や、キャンセル料や、シェービング料も重要なポイントとなります。
クリニックごとに機器は同じでも、施術料やキャンセル料やシェービング料は異なるものです。
その点もクリニックを選ぶ際には考慮してください。

 

・当然ですが事前に料金の比較も大切
脱毛にかける予算に余裕がある人なら関係ないかもしれませんが、そうでなければ、施術料は大きな負担となります。
そして医療脱毛はクリニックごとに、施術料も大きく異なるので注意しなければなりません。
そのため事前に、料金の比較を行うのは必須と言えるでしょう。

 

・医療脱毛は自由診療のため各院によって価格が違う
しかしどうして医療脱毛は、クリニックによって価格が大きく異なるのか気になりませんか?理由は簡単です。
医療レーザー脱毛は、高度な医療行為とみなされています。
一般的な保険適用として取り扱われないので、提示された金額を支払う必要が出て来るのです。

 

・医療脱毛は医療行為になるが、自費診療、保険適用外
病院での医療行為すべてに対して、保険が適用されるわけではありません。
保険適用となるのは、標準的な医療行為として国が認めているからです。
自由診療は、標準的な医療行為とは違い、患者と医療機関が個別で契約をするようなものと考えれば良いでしょう。
クリニックは医療法や医師法という規定に従う必要はあるのですが、診療内容、診療費用に法的に定められた規定などはありません。
医療レーザー脱毛は美容関連の医療行為は、自由診療分野に入っているのです。
そのため保険適用外にはなりません。
だから医療レーザー脱毛は、全額自己負担となっているのです。

 

・医療脱毛は診察料がかかるのでエステサロン脱毛よりも高額
通常の病院でも診察をしてもらったら診察料がかかります。
初診料や再診料も必要となるのが普通です。
このような診察料がかかってしまうため、エステサロンの脱毛とは違った料金がかかってしまいます。
しかしクリニックによって、初診料や再診料や無料カウンセリングのサービスを行っている所もあるようです。
ただ、普通と考えてはいけません。
中には無料にはしていない所もあるのでチェックしておいてください。

 

・キャンセル料やシェービング料などの料金は含まれているか否かも確認
エステサロンでもあるのですが、施術を行う前に、ある程度、自分でムダ毛を処理しなければならないのです。
シェービングをきちんと行っていなければ、施術をすることはできません。
もし自分で処理していなければ、サロンやクリニックで剃って貰う必要があるのです。
毎回シェービング料を請求されると、レーザー脱毛自体の施術料は安くても、最終的に高くなってお得感がないということもあるので注意してください。

 

 

 

全身の医療脱毛なら「ここ!」と言える3つのクリニック

医療脱毛を行うさい、全身脱毛でオススメのクリニックを3つ選びました。
クリニック選びに悩んだら、優先的に検討してみてください。

 

・湘南美容外科クリニック
アレキサンドライトレーザー脱毛が人気のクリニックです。
家族割や脱毛では学割5%を行っています。
適正価格にもこだわっており、2017年1月の時点において、ドクター在籍数は123名です。
2016年の2月から1年で来院した人は百万人を超えています。
保証制度には保証書もつくので安心できます。
アフターケア、薬、消費税の料金がすべて入った提示がされているので分かりやすいです。

 

毎月3000円以上の支払いだと、最大で84回分割による医療ローンも用意。
全国六十拠点あるのも安心できる所です。
※注(2017/7/15現在情報)
・フェミークリニック
5台の脱毛器を使いこなすのが魅力です。

 

初診料、カウンセリング料、再診料が無料。
部位ごとの医療レーザー脱毛はもちろん、全身脱毛にも対応しています。
お支払は現金だけではなく、クレジットカード、メディカルローンによる分割にも対応をしています。
治療後のアフターフォローも重要視しているので安心です。
*注(2017/7/15現在の情報)

 

・リゼクリニック
リゼクリニックは、再診料、処置料、予約キャンセル料、剃毛量、打ち漏れ再照射料が無料です。
毛周期に合わせた施術により、脱毛プランは5回となっています。
支払い回数24回の分割払いにも対応。
5回コースの有効期限は5年ですが、コース終了後でも照射を受けた場合、終了後一回目の料金は定価の1/2以下の価格設定です。。
効果が薄かったとしても、コース終了後、安くその部位の施術を受けることが可能です。
スタッフの研修にも力を入れており、医師や看護師だけではなく受付スタッフも脱毛についての知識が豊富なのも魅力でしょう。

 

 

 

選び方で脱毛エステサロンは失敗しない!オススメできる3つのクリニック

・エステサロンは医療脱毛よりも価格の幅が広い
エステサロンでの脱毛は医療脱毛と比べると価格の幅が非常に広いです。
例えば脱毛サロンの体験コースですと、部位一つとは言えども、たった数百円で施術を受けられることもできます。
キャンペーンを積極的に行っているため、価格の幅が広くなっている傾向にあるのです。
複数部位でも数万円で完了ということも多いので、お財布に優しいのが特徴でしょう。

 

・全身脱毛でも格安なサロンがたくさんある
部位だけではなく全身脱毛でも格安サロンが多いです。
脱毛サロンで全身脱毛を行った場合、相場としては10~20万円ほどです。
注意しなければならないのは、脱毛サロンごとに、脱毛回数や、範囲などが異なっていることでしょう。
同じ金額を出しても、あるお店では脱毛回数が多く範囲も広かったけれど、他の系列のお店では、回数も少なく範囲も小さかったということもあります。
その点はホームページや、カウンセリングで比較をして、お店を選ぶと良いでしょう。

 

・価格で選ぶ人も多い
脱毛サロンは価格で選ぶ人も少なくありません。
効果があると分かっていても、経済的に余裕がなければ、通い続けるのは難しいものです。
ただ、価格があまりに安ければ、それだけ何処かにしわ寄せがある可能性もありますから注意してください。

 

・全身脱毛が安いサロン
では全身脱毛安い代表的な脱毛サロンをご紹介します。
お店選びで悩んでいる人は参考にしてみてください。

 

・キレイモ
キレイモは全身脱毛33ヶ所、月額固定の9,500円(税別)で受けることができます。
施術後には仕上げにスリムアップ脱毛を行っているのも特徴です。
グロブラリアコルジホリアカルス培養エキスやハナショウガエキス、カフェインを配合した保湿ローションによる施術もあり、全身の引き締めが期待出来ます。
社内認定の施術師が施術を行い、ドクターサポートもあるので安心です。
表示価格のみですし、返金システムもあります。
駅に近く予約が取りやすいのも魅力でしょう。

 

・銀座カラー
銀座カラーでは全身22ヶ所、脱毛し放題の新・全身脱毛コースがあります。
のりかえ割キャンペーンも行っており、他サロンからのりかえの場合では、20,000オフです。
ただしスペシャルキャンペーンを契約された場合は、内容が違うので注意してください。
他にも全身パーフェクト脱毛があります。
全身コース以外に、顔と鼻下の脱毛をプラスした全24ヶ所の脱毛コースです。
もちろん全身コースだけではなく部位ごとの脱毛もOK。
スペシャルキャンペーン時だとお得に施術が受けられます。
注(2017/07/15現在情報)

 

・脱毛ラボ
脱毛ラボは、日本一予約を取れるサロンを目指しています。
閉店時間も夜の22時なので仕事帰りに通えるのもメリットです。
最新の連射機を導入しているため、施術時間が短いこと、最短で2週間に一回の施術、閉店時間が22時と遅いのも予約が取りやすい理由となっています。
技術力も高く、本社に研修センターがあり認定脱毛士という社内資格制度を設けています。
他にも部位別による1回単発脱毛プラン。

 

 

 

 

確実に脇脱毛をしたいなら!何処でするか選び方のポイント

脱毛を考える場合、脇脱毛から始める人も少なくありません。
脇毛は性別関係なく処理している人も多くなりました。
自分でも脇毛の自己処理は出来るかもしれませんが、面倒な部位です。
さらに人にも見られてしまう部位なので、まず選ばれることが多いようです。
見た目だけではなく、脇の臭い対策となるのも無視出来ません。
脇毛は雑菌が繁殖しやすい部位です。
雑菌が繁殖することで脇の臭いが強くなるケースもあります。
そのため脇毛脱毛から行う理由となっているのです。

 

・脇脱毛も全身脱毛の選び方と同じと考えて
基本的に脇脱毛を何処で行うかは、全身脱毛の施術を何処でするのかと同じです。
予算も余裕があり、確実に脇脱毛を行いたいなら、医療レーザーが良いかもしれません。
施術料を抑えたい、手軽に行いたい、ちょっと期間が長くなってもかまわないというのでしたら、脱毛サロンも選択肢の一つとなります。
気軽に通える距離にあるのか、保証やキャンセル料なども総合的に考えて判断してください。

 

・エピレのハッピーツルスベキャンペーンは両脇脱毛なんと「500円から!」
エピレではハッピーツルスベキャンペーンを行っています。
初めての方限定で、両脇脱毛6回が500円(税込)です。

 

注(7/15日時点の情報)

 

 

医療脱毛選び方!失敗したくない人必見のまとめ

医療脱毛でもクリニックによって価格帯も違って来ます。
他にも使用されている機器が違っているのも忘れないようにしてください。
自分が求める条件に合わせて、適切なクリニックを選ぶようにしましょう。

医療脱毛の選び方!失敗を避けるための大切な4つのポイント関連ページ

医療脱毛の効果!通う期間はどのくらい?回数・部位・コスパ
医療脱毛,効果
医療脱毛での全身脱毛をしようかどうか迷っている方へ!
医療脱毛,全身
医療脱毛でVIO脱毛、効果は?痛みは?詳しく知りたい!
医療脱毛,vio
医療脱毛で背中脱毛!
医療脱毛,背中
レーザー脱毛は痛い!?痛みを減らす方法とは?
レーザー脱毛,痛み
顔のレーザー脱毛の効果は?ニキビにも効くって本当?
顔,レーザー脱毛
レーザー脱毛と色素沈着の関係
レーザー脱毛,色素沈着
医療脱毛の選び方!失敗を避けるための大切な4つのポイント
医療脱毛,選び方
医療脱毛のおすすめクリニックはどこ?
医療脱毛,おすすめ
医療レーザー脱毛をすることで毛が濃くなってしまうことがあるらしい!?
レーザー脱毛,濃くなる
医療脱毛で痛くないとこある?地域別おすすめクリニック
医療脱毛,痛くない
医療脱毛はエステサロンと併用可能?併用時のポイントとは
医療脱毛,エステ,併用
脇脱毛ならクリニックでの医療脱毛がおすすめ!
医療脱毛,脇,おすすめ
医療脱毛を都度払いで支払い可能なクリニック・エステサロン
医療脱毛,レーザー脱毛,医療レーザー脱毛,都度払い
医療脱毛は保険適用できる? 安くなる?
医療脱毛,レーザー脱毛,医療レーザー脱毛,保険