医療脱毛はエステサロンと併用可能?併用時のポイントとは

医療脱毛とエステの併用は出来るのか?

ムダ毛を自己処理するのが面倒になったら医療脱毛クリニックやエステサロンを利用してみると良いでしょう。
医療脱毛クリニックやエステサロンでは脱毛器を用いて美容電気脱毛や医療レーザー脱毛が試せますが、どうしても脱毛には時間がかかるものです。
これは毛周期とも関わってくる話しになります。
人によってはより早く脱毛しようとして医療脱毛クリニックとエステサロンを療法利用するということも。
これにより早く脱毛完了することもあるものの、併用する際には注意しておきたいことも多いのです。
この記事ではこうした併用時のメリット・デメリットなどについて詳しく解説していきますから、より早く脱毛を終えたいと考えている場合には参考にしてみて下さい。

 

 

併用もやり方次第で効果があがる

医療脱毛クリニックとエステサロンの併用は注意しておきたい点もありますが、利用の仕方によっては脱毛がより早く終わります。
例えば、脱毛部位別に施術をしてもらう場合には併用しても問題ありません。
他に、脱毛方式が異なる医療脱毛クリニックとエステサロンを併用してみるのも良いでしょう。
光脱毛の効果が実感満足出来ない場合にレーザー脱毛へ乗り換えするということも可能です。
ここではこうした併用時のポイントについて詳しく紹介しましょう。

 

 

 

医療脱毛とエステの併用おすすめ例を3つ紹介

医療脱毛クリニックとエステサロンを実際に併用する際には幾つかおすすめの利用法があります。
まず、痛みが気になるという場合です。
こうした場合には痛みが強い箇所はエステサロンで光脱毛を用いて処理してもらい、その他の箇所は医療レーザー脱毛を利用すると良いでしょう。
他にも、価格をなるべく安く抑えて脱毛したいけれども永久脱毛もしたいということもあるでしょう。
こうした場合にはより早く永久脱毛を完了させたいところだけ医療レーザー脱毛や美容電気脱毛を利用して処理してもらい、その他の部位は光脱毛で気長に脱毛するのも良いでしょう。
背中などは処理範囲が広い光脱毛が向いていますから、背中や足などの施術範囲が広い箇所は光脱毛にして、フェイシャル脱毛は医療レーザー脱毛を利用するという方法もあります。

 

 

脱毛部位別に医療脱毛クリニックとエステサロンを併用することは余り問題がない

クリニックとエステサロンの併用も脱毛部位別であればそこまで問題がありません。
例えば、腕脱毛はクリニックで脱毛してもらい、足・すね毛脱毛はエステサロンで脱毛完了するというものです。
これであれば併用によるトラブルもほぼ起きません。
むしろ医療クリニックでしてもらえる医療レーザー脱毛とエステサロンでしてもらえる光脱毛のイイトコどりをできることも。
例えば、産毛が多く施術範囲が広い背中は光脱毛にするとより早く施術出来ます。
一方、毛の濃いワキは医療レーザー脱毛をすると良いでしょう。
医療レーザー脱毛は永久脱毛効果も高いので、永久脱毛をしたいところには医療レーザー脱毛を採用することもおすすめです。
何と言ってもクリニック・エステサロンによっては施術箇所によって特に安くできるところもありますから、クリニックとエステサロンを組み合わせることでコスト的にも安上がりになることも。

 

 

光脱毛からレーザー脱毛への乗り換えをすることも可能!

光脱毛は医療レーザー脱毛に比べて効果が少ないものです。
このため、より施術スピードを早めたい場合には医療レーザー脱毛へ乗り換えするということも可能です。
光脱毛しかやっていないエステサロンを利用していた場合には転医が必要となりますが、医療クリニックによってh光脱毛と医療レーザー脱毛を両方行ってくれるところがあります。
もしも光脱毛から医療レーザー脱毛に切り替える予定があるなラバ、最初からこうした医療クリニックを選んでおくと良いでしょう。
また、光脱毛と医療レーザー脱毛は簡単言えば照射温度が違うだけなので、その痛みや副作用も似ています。
そのため、光脱毛の痛みに慣れておけば医療レーザー脱毛に移行した際にも余りストレスなく利用出来るはずです。
これも光脱毛から医療レーザー脱毛に切り替えると良い理由です。

 

 

脱毛方式別に併用してみることも可能

脱毛方式にも色々なものがあります。
主に医療レーザー脱毛、光脱毛、美容電気脱毛がありますが、それぞれで照射出力や痛み、威力なども変わってきます。
こうした脱毛方式別に併用してみるというのも良いでしょう。
例えば、顔脱毛の中でももみあげは特に痛みが強いですから、もみあげを脱毛する際に痛みが気になる際には光脱毛を取り入れてみると良いでしょう。
一方、ひげなどの比較的剛毛な部位を除去する際には医療脱毛クリニックでしてくれる医療レーザーの方が施術期間が短縮できます。
このように脱毛法識別に医療脱毛クリニックやエステサロンを併用することにより効果的に脱毛できることもあるのです。
また、店舗によっては医療レーザー脱毛と光脱毛のどちらにするか選べることもあります。
こうした店舗であれば脱毛法識別の併用もしやすいでしょう。
とはいえ、脱毛法識別に併用する際には気を付けておきたいこともあります。
例えば、もみあげは光脱毛にしてひげは医療レーザー脱毛で施術を行ったとしましょう。
この際、光脱毛をしたもみあげの方がより施術に時間が掛かることから、もみあげはまだ脱毛が完了していないのに、ひげだけ脱毛が終了してしまうなんてこともあります。
これによりひげともみあげの境が気になるなんてこともあるのです。
こうしたこともスタッフと相談して判断しておきましょう。

 

 

 

医療脱毛とエステの併用NG例とは?

医療脱毛とエステサロンを併用すると思わぬトラブルが生じることもあります。
例えば、下記で紹介するように同一部位を同一期間に施術してもらうと肌トラブルなどの副作用が出やすくなることがあります。
カウンセリング時にカウンセラーや店舗スタッフからもこうした同一部位を同一期間に施術することの危険性については指摘されるものです。
そのため、クリニックとエステサロンも場合によっては併用しないほうが良いことがあることは理解しておきましょう。

 

 

同一部位・同一期間の併用は気を付けておきたいこともある

同一部位を同一期間に違うクリニック、サロンで施術してもらうのは余りオススメできません。
こうしたことを行っても毛周期の関係もあり脱毛効果が高まるということは余りありません。
むしろ短期間に同じ部位を施術することにより、肌トラブルが生じやすくなります。
このため、同一部位を同一期間に施術することは避けておきたいところでしょう。
これは自宅でケノンなどの家庭用脱毛器を利用する場合でも同じことです。
例えば、クリニックやエステサロンで施術してもらった部位を自宅で家庭用脱毛器で処理するのは避けておきましょう。
こうしたことをすると同様に肌トラブルが発生することがあります。

 

 

 

医療脱毛とエステを併用する場合に理解しておきたいポイントについて

医療脱毛クリニックとエステサロンは違いが多いものです。
例えば、料金・価格もそれぞれ異なります。
全身脱毛であればエステサロンは医療脱毛クリニックの半額程度で出来るということも。
他に、永久脱毛効果という点でも大きく異なります。
医療脱毛クリニックであればより永久脱毛効果の高い医療レーザー脱毛での対応ができることもあり、より永久脱毛向けです。
こうした医療脱毛クリニックとエステサロンを併用する際にチェックしておきたいポイントについても紹介しましょう。

 

 

料金は医療脱毛よりもかなりエステの方が安いことはポイント

料金プランは基本的に医療脱毛クリニックよりもエステサロンの方が安めです。
これはエステサロンで用いているのがより出力の少ない光脱毛であることも影響しています。
このため、月額治療費用を押さえたい場合にはエステサロンの方が良いかもしれません。
併用する際にも特に永久脱毛したい・早く施術を終えたい箇所は医療脱毛クリニックで施術してもらい、その他の部位は光脱毛で行うと良いでしょう。
ちなみに医療脱毛クリニックでは針脱毛も出来ますが、コチラを利用することも可能です。

 

 

永久脱毛を目指すならば検討しておきたい医療脱毛クリニック

脱毛治療で永久脱毛をしたいということもあるでしょう。
エステサロンでしてもらえる光脱毛・フラッシュ脱毛は永久脱毛効果が低いものですが、医療脱毛クリニックでしてもらえる医療レーザー脱毛や針脱毛はより永久脱毛効果が高くなっています。
永久脱毛を実現できればそれ以後ワキ毛などを除毛する必要性もなくなります。
こうした永久脱毛を達成したい場合にはやはり医療脱毛クリニックがおすすめです。
医療脱毛クリニックであれば永久脱毛効果の高い医療レーザー脱毛など医師からしてもらえますし、剛毛にも効果があります。
その分費用は高くなってくるものの、施術期間も光脱毛よりも半分で済むということも利点でしょう。
このため、永久脱毛治療したい際には医療脱毛クリニックの利用を検討してみてください。

 

 

 

医療脱毛とエステを併用するとおすすめな人とは?

医療脱毛とエステサロンを併用すると色々とメリット・デメリットがあることが解りました。
特に医療脱毛クリニックとエステサロンは価格差もあるため、よりオトクに利用したい・脱毛したい場合には併用を検討してみると良いでしょう。
他にも、永久脱毛効果は医療脱毛クリニックの方が高いため、特に永久脱毛死体箇所は医療脱毛クリニックで施術してもらうということも可能です。
このように医療脱毛クリニックとエステサロンも組み合わせると便利ですが、紹介したような注意点があることは理解しておきましょう。

 

 

 

医療脱毛とエステは併用可能なのか?そのポイントについて

・医療脱毛クリニックとエステサロンを併用することは場合によっては可能・併用することでより施術効果が高まることも・施術期間の短縮も可能・併用する際には気を付けておきたいこともある・同一部位を同一期間に併用するのは危険なこともある・永久脱毛したいならば医療脱毛クリニックを利用しておこう・医療脱毛クリニックとエステサロンは料金差もかなりある医療脱毛クリニックとエステサロンを併用する事自体は可能です。
しかし、併用する際には気を付けておきたいこともありますから事前にしっかり検討して行いましょう。

 

 

 

エステサロンから医療脱毛クリニックに乗り換える際に利用出来る割引制度「乗り換え割」とは?

光脱毛の効果が余り感じられなかったり、接客が気に入らなくてエステサロンから医療クリニックに乗り換えるということもあるでしょう。
この場合、乗換割りが利用出来ることがあります。
乗換割りはその名の通りエステサロンもしくは他の医療脱毛クリニックから乗り換えをした際に利用出来るものであり、コレを利用することで利用料金が下がったり、入会金が不要になることがあります。
逆に医療脱毛クリニックからエステサロンに乗り換えることでのりかえ割を利用出来ることも。
とはいえ、利用条件も決まっており、実際に利用する際には気を付けておきたいところです。
例えば、乗り換え割を以前に使用したことがある場合には利用できなくなってしまったり、乗り換える前に一定期間以上前のエステサロンにかよった經驗がないといけないことがあります。

 

 

 

ブラジリアンワックスとは?光脱毛と併用できるのか?

脱毛方法の一つにブラジリアンワックスがあります。
ブラジリアンワックスはハチミツなどを主成分としたワックスであり、脱毛したい箇所に塗って剥がすことで脱毛します。
このブラジリアンワックスは肌に優しい、痛みが少ないということも利点ですが、何よりも光脱毛と併用可能なところも利点です。
ブラジリアンワックスは刺激も少ないためであり、併用しても肌トラブルなども発生しにくくなっています。
ブラジリアンワックスを利用すれば光脱毛と併用できるだけでなく、色々と他の効果もあります。
このようにブラジリアンワックスもおすすめなものですから、光脱毛をしている際に更に効果的に脱毛したい際には取り入れてみると良いでしょう。

医療脱毛はエステサロンと併用可能?併用時のポイントとは関連ページ

医療脱毛の効果!通う期間はどのくらい?回数・部位・コスパ
医療脱毛,効果
医療脱毛での全身脱毛をしようかどうか迷っている方へ!
医療脱毛,全身
医療脱毛でVIO脱毛、効果は?痛みは?詳しく知りたい!
医療脱毛,vio
医療脱毛で背中脱毛!
医療脱毛,背中
レーザー脱毛は痛い!?痛みを減らす方法とは?
レーザー脱毛,痛み
顔のレーザー脱毛の効果は?ニキビにも効くって本当?
顔,レーザー脱毛
レーザー脱毛と色素沈着の関係
レーザー脱毛,色素沈着
医療脱毛の選び方!失敗を避けるための大切な4つのポイント
医療脱毛,選び方
医療脱毛のおすすめクリニックはどこ?
医療脱毛,おすすめ
医療レーザー脱毛をすることで毛が濃くなってしまうことがあるらしい!?
レーザー脱毛,濃くなる
医療脱毛で痛くないとこある?地域別おすすめクリニック
医療脱毛,痛くない
医療脱毛はエステサロンと併用可能?併用時のポイントとは
医療脱毛,エステ,併用
脇脱毛ならクリニックでの医療脱毛がおすすめ!
医療脱毛,脇,おすすめ
医療脱毛を都度払いで支払い可能なクリニック・エステサロン
医療脱毛,レーザー脱毛,医療レーザー脱毛,都度払い
医療脱毛は保険適用できる? 安くなる?
医療脱毛,レーザー脱毛,医療レーザー脱毛,保険