医療レーザー脱毛は基本的に保険適用できないので注意

「医療脱毛は保険の適用範囲外なのか?」「エステサロンとは違うのか?」などの紹介を行います。
保険適用やエステサロンとの比較の話に加えてその他の周辺知識についても解説するので、ぜひ参考にしてください。

 

 

 

クリニックで脱毛するなら健康保険は使えない!その理由はなに?医療機関なのに

医療脱毛は医療行為ではありますが、基本的に自由診療です。
そのため、保険を適用して脱毛することはできません。
なぜそのようになるのかというと、脱毛は個人の自由だからです。
怪我や病気で病院に行くかどうかも自由ですが、ある程度の必然性があります。
たとえば、骨折して放置すれば変に骨が固まりますし、ガンを放置すれば進行します。
そう考えると医療行為を受けるのは必要不可欠と言えるので、税金で負担してくれます。
しかし、脱毛は美容整形や美容医療の範疇なので、保険が適用されません。
医療行為ではあるものの、あくまでも個人の美的感覚に基づいて行うものです。
美容院に行くようなもので、植毛なども考え方は同じです。
医療施術ではあるものの、病気やけがの治療とは根本的に異なります。

 

 

医療保険制度は病院ならなんでも使えるわけではない

健康保険が使えるのは怪我や病気のときです。
普通に体毛が気になるというのはもちろん怪我でも病気でもなく個人の体質です。
そのため、保険診療の対象にはなりません。
また、病気や怪我に対する医療行為であっても、特殊な医療は保険適用外になるケースもあります。
一般的に行われていない医療を個人的に所望する場合、それは自由診療となります。
毛深いのは基本的に体質であって病気ではありません。

 

 

病気やケガでないなら自由診療に当てはまる

脱毛はあくまでも美容目的がほとんどで、毛深いことは病気ではありません。
そのため、自由診療に当てはまり、税金はおりません。
毛深い原因は体質の範囲内なので、ムダ毛処理のようなものです。

 

 

 

医療脱毛するなら保険証は必要でもない!医療行為だけど自由診療だから身分証明できればなんでも良い

基本的には医療脱毛は自由診療なので、保険証は身分証の役割しか果たしません。
そのため、保険証でなく免許証などでも同じ役割を果たすことができるので、保険証を持っていく必要はありません。

 

 

 

多毛症は病気だからレーザー脱毛で保険適用にできる!医師とのカウンセリングからすべてが始まる

ホルモンバランスの異常から多毛症へ

脱毛は自由診療なので保険が下りることは基本的にはないのですが、多毛症の症状が認められれば例外的に保険の対象になります。
自費診療ではなくなるので、多毛症だと脱毛施術がお得に受けられます。
しかし、多毛症の場合は脱毛だけでなくホルモン治療も行うことになるでしょう。
医師と相談して詳細が決まりますが、多毛症の根本的な原因はホルモンバランスの異常です。
単に毛深いというレベルではなく、体内に異常を抱えているレベルでないと多毛症とは認められません。

 

 

多毛症の治療方法ってなに?スーパー剛毛女子でもなんとかなる?顔面ヒゲだらけ男子ならどう?

多毛症の治療方法は脱毛とホルモンバランスの改善です。
男性でも女性でもそういったホルモン異常を抱えている人が一定数存在し、規定値を上回ると多毛症と認められます。
そして、多毛症の人でも脱毛とホルモン治療は可能です。
単に脱毛するだけだと、多毛症の人の場合再度毛が再生してしまう可能性が高いです。
毛を生やす機能が異常に強いので、ホルモンバランスを改善し、そもそもの毛を生やす機能を改善する必要があるのです。
実際きちんと治療を受ければ治る可能性が高いです。

 

 

多毛症で保険適用させたい!顔含め体毛もじゃもじゃなら多毛症と判断される?

多毛症で保険適用されるためには、毛がもじゃもじゃなことに加え、ホルモン異常が認められる必要があります。
そのため、ハードルは高いと言えるでしょう。
また、毛深さが異常なレベルではなくても、ホルモンに異常が認められれば多毛症と判断される可能性もあります。
そのため、まずは医師に相談してみることがおすすめです。

 

 

多毛症の保険適用条件は難しい?体験談から紹介

多毛症の人がテレビで紹介されていることがありますが、多くの人が一度くらいは目にしたことがあるでしょう。
しかし、すべての多毛症の人がテレビで紹介されるレベルに毛深いわけではありません。
テレビで紹介される多毛症の人はインパクトがあるからこそ紹介されているのであって、動物レベルに毛深いです。
しかし、一般的な多毛症の人は、女性であれば男性の平均よりもスネや髭が濃いというレベルで、男性の場合はある程度全身毛まみれの状態です。
このくらいの毛深さであれば、一度医師に多毛症の相談をしてみることをおすすめします。
多毛症と認めれれば脱毛施術料金が安くなりますし、ホルモン治療を受けることが可能です。

 

 

 

医療脱毛は保険適用外!料金は?費用対効果は高い?全身脱毛がしたい!

医療レーザー脱毛の全身脱毛の料金はそれなりに高い!植毛よりは圧倒的に安い

医療脱毛の料金相場は、5回の全身脱毛で30万円~40万円の間です。
このくらいの料金でかなり満足度の高い脱毛ができます。
完全に全身ツルツルにする場合は10回程度の施術が必要ですが、ある程度毛が薄くなれば良いのであれば、5回の施術でも十分です。
また、体毛がもともとそれほど濃くない人であれば、5回の施術でツルツルになるでしょう。
植毛の場合100万円程度掛かることも多いので、それに比べると脱毛は圧倒的に安いと言えます。

 

 

医療レーザー脱毛効果は高い!永久脱毛で全身ツルツルになれる

医療レーザー脱毛とエステサロンでの脱毛を比べると、倍くらいの回数が掛かります。
医療レーザーは照射威力が強いので、エステサロンでの脱毛と比較すると圧倒的に効果があります。
1回あたりの料金はエステサロンの方が安いですが、トータルするとクリニック脱毛もそれほど変わりません。

 

 

医療レーザー脱毛vsエステサロン脱毛!トータル料金は結局どっちがお得?

トータル料金は医療脱毛レーザーでもエステサロン脱毛でも同じくらいになりますが、そうすると結果的にはクリニックのレーザー脱毛の方がお得です。
永久脱毛効果があるので、施術完了後に毛が生えてこなくなります。
エステサロンの脱毛も回数を重ねると効果を発揮しますが、いくら回数を増やしても根本的に発毛組織を破壊することが難しい面があります。
クリニック脱毛なら少ない回数で確実に発毛組織を破壊し、施術完了後もツルツルをキープしやすいです。

 

 

 

医療脱毛の保険適用!レーザー照射はだいたい自由診療

結局のところ、医療脱毛に保険を適用させるのは難しいです。
多くの場合多毛症は認められないので、自費診療となります。
また医療脱毛は自費負担した場合決して安いものではありませんが、エステサロンの脱毛よりも少ない回数で施術完了するので、トータルではあまり変わりません。
また効果も確実なので、エステサロンよりもクリニックでの脱毛がおすすめです。

 

 

 

千葉でおすすめの医療脱毛クリニックはどこ?湘南美容外科とか?

千葉には千葉スキンケアクリニックのようなローカルクリニックもあれば、湘南美容外科クリニックのように全国展開しているクリニックもあります。
どちらが良いということはないので、その時の予約状況などで決めると良いでしょう。

医療脱毛は保険適用できる? 安くなる?関連ページ

医療脱毛の効果!通う期間はどのくらい?回数・部位・コスパ
医療脱毛,効果
医療脱毛での全身脱毛をしようかどうか迷っている方へ!
医療脱毛,全身
医療脱毛でVIO脱毛、効果は?痛みは?詳しく知りたい!
医療脱毛,vio
医療脱毛で背中脱毛!
医療脱毛,背中
レーザー脱毛は痛い!?痛みを減らす方法とは?
レーザー脱毛,痛み
顔のレーザー脱毛の効果は?ニキビにも効くって本当?
顔,レーザー脱毛
レーザー脱毛と色素沈着の関係
レーザー脱毛,色素沈着
医療脱毛の選び方!失敗を避けるための大切な4つのポイント
医療脱毛,選び方
医療脱毛のおすすめクリニックはどこ?
医療脱毛,おすすめ
医療レーザー脱毛をすることで毛が濃くなってしまうことがあるらしい!?
レーザー脱毛,濃くなる
医療脱毛で痛くないとこある?地域別おすすめクリニック
医療脱毛,痛くない
医療脱毛はエステサロンと併用可能?併用時のポイントとは
医療脱毛,エステ,併用
脇脱毛ならクリニックでの医療脱毛がおすすめ!
医療脱毛,脇,おすすめ
医療脱毛を都度払いで支払い可能なクリニック・エステサロン
医療脱毛,レーザー脱毛,医療レーザー脱毛,都度払い
医療脱毛は保険適用できる? 安くなる?
医療脱毛,レーザー脱毛,医療レーザー脱毛,保険