レーザー脱毛と色素沈着の関係

レーザー脱毛で色素沈着が治るかも?!

ちょっとのことでは消えることのないやっかいな色素沈着。
でもクリニックでレーザー脱毛をすると消えてしまう人もいます。
ただしその仕組みから沈着の度合いによっては施術を断られてしまう可能性も・・・。
ここではそもそも色素沈着とはどういうものか(シミや黒ずみとは違うのか)、どの程度なら施術が受けられるのかなど、レーザー脱毛と色素沈着の関係を紹介します。
色素沈着があることで脱毛するか悩んでいる人はぜひ読んでみてください。

 

 

 

色素沈着とシミや黒ずみは別のもの

色素沈着、シミ、黒ずみ、いずれも肌に濃い色がつく症状ですが、いずれもできる原因が違う別のものです。

 

・色素沈着→無駄毛の自己処理や下着の締め付けなど肌への刺激から守るためにメラニン色素が肌に固着した状態
・シミ→メラニン色素により自然にできるもの。
さらに細かくそばかすや肝斑などもあり、治療法が違う
・黒ずみ→メラニン色素により自然にできるものですが、肌がザラつく。
このザラつきを解消しないと治療薬を使っても浸透しにくい
自分の肌に起こっているのは何か、まずはしっかりと把握したいですね。

 

 

レーザー脱毛でも色素沈着が起こる可能性あり

クリニックで使われているレーザー脱毛器にもいくつかの種類はありますが、元々お肌に照射されるレーザーは“あざ”の治療のために開発されたものです。
それでも色素沈着が起こってしまう可能性がある理由として、レーザーのパワーが強すぎて肌が炎症が起きてしまうのです。
赤みやかゆみが出た時点ですぐに対策をすればいいのですが、放置すれば色素沈着になってしまいます。

 

 

レーザー脱毛が原因の色素沈着を改善する方法

ほとんどのクリニックで最初の契約時に炎症予防の軟膏が処方されるので必ず使いましょう。
それでも炎症が起きたら速やかに施術を受けた病院に相談しましょう。
自分で対策する場合は肌をしっかりと保湿すること、そしてできれば病院で処方してもらえるビタミンC(肌の新陳代謝を促進する作用)やハイドロキノンクリーム(メラニン色素を漂白する作用)などで肌をケアすることでだんだん薄くなっていきます。
(即効性はないので何年単位でのケアが必要です。

 

以前からある色素沈着もレーザー脱毛で改善できる?!

レーザー脱毛で照射されるレーザーは無駄毛の毛根にある黒いメラニン色素に反応するものです。
色素沈着もメラニン色素でできているため、レーザーで破壊できる可能性はあります。
しかし肌質は人それぞれなので“絶対ではない”と思っておきましょう。
できてすぐの色素沈着であれば希望は持てますが、古くからあるものでメラニンが肌の奥深くに沈着してしまっているものはレーザーがそこまで届きにくいたいため希望は薄いです。

 

 

レーザー脱毛と色素沈着の治療の両方は期待しないこと

色素沈着の治療と脱毛の両方を期待することはやめておいた方が無難です。
できるだけセルフケアで色素沈着を薄くしておいてから脱毛しましょう。
もしくはアレキサンドライトレーザーなど、色素沈着のある部位でも施術ができるレーザー脱毛器を使っているクリニックを選ぶ方法もおすすめです。
公式サイトのあるクリニックではどのようなレーザー脱毛器を使っているか書かれているので事前にチェックすることをおすすめします。

 

 

 

iラインはレーザー脱毛で色素沈着が起きる可能性の高い部位

「iライン脱毛で色素沈着が起きてしまった」という経験談がいくつもあります。
iラインはいわゆる粘膜にあたり体の中でも一番デリケートな部位であること、しかも脱毛するまでに下着の蒸れやこすれなどの刺激で既に色素沈着が起きている人が多いです。
その上で刺激の強い脱毛をすることで肌にはかなりのダメージとなり、肌を守ろうとメラニン色素が固着してしまうのです。

 

 

iラインに色素沈着があっても脱毛できないことはない

iラインに色素沈着がある場合でも施術は可能ですが、クリニックや使われているレーザー脱毛器によりけりです。
もし施術が可能になっても色素沈着がある部位は遠慮せずにできるだけレーザーの出力を下げてもらうようお願いしましょう。

 

 

 

脇のレーザー脱毛、色素沈着がある人は要相談!

特に女性は脱毛するまでに脇の無駄毛の自己処理をしてきて、カミソリやシェーバーの度重なる刺激で色素沈着が起きている人が多いです。
このような部位こそレーザー脱毛で色素沈着がさらにひどくなってしまう可能性はゼロではありません。
施術ができて無駄毛が減ってこれば自己処理をする必要がなくなり、丁寧に肌ケアをしていけば次第に薄くなってくるはずです。

 

 

レーザー脱毛でやけどのリスクあり

レーザー脱毛で最も起こりやすいリスクが“やけど”です。
照射されたレーザーが毛根のメラニン色素に到着する前に肌の色に反応してしまい、施術後に赤みやひどいと水ぶくれのような状態になってしまいます。
色素沈着を起こしている部位、日焼け、色の濃いアザやシミ、そしてほくろでもその可能性があり、日焼けは治まってから、アザやシミやテープで隠して施術を行う所もあります。

 

 

 

色素沈着のある部位でもレーザー脱毛ができないことはない

レーザー脱毛をする際、ひどい色素沈着は“施術NG”になる可能性があります。
上で説明したやけどのリスクの他、デリケートな部位ほどかなりの痛みを伴い、また毛根にレーザーが届きにくい分、効果が十分に得られないのが理由です。
痛みがあってもクリニックなら麻酔をすることはできますが、例えばiラインは「麻酔をしても痛みに耐えられずに諦めてしまった」という口コミもあるほどです。

 

 

色素沈着は薄ければ薄いほどよし

色素沈着の度合いについて調べてみると「通常程度」や「軽度」なら施術が可能というクリニックがありますが、これではよく分からないと思います。
一つの目安として無駄毛の色に近ければ近いほど施術ができない可能性が高いと思った方がよいでしょう。

 

 

レーザー脱毛できるかできないかはクリニックによってそれぞれ

色素沈着がある部位のレーザー脱毛はクリニックによってその判断が違ってきます。
心配になるとは思いますが、契約前のカウンセリングや当日の施術前に行われる健康チェックでその状態を確認してもらいましょう。

 

 

クリニックがダメならサロンがおすすめ

もし色素沈着があることでクリニックに施術を断られてしまった場合でも脱毛サロンで施術OKになる場合があります。
目安として色素沈着が無駄毛と同じくらい濃いと脱毛サロンでも施術NGになる場合がありますが、真っ黒に近いほど色素沈着を起こすことはほとんどありません。

 

 

色素沈着のリスクはサロンの方が低

レーザー脱毛と脱毛サロンの光脱毛だと光脱毛の方が色素沈着が起きるリスクは低いです。
その理由として光脱毛で照射される光は最大パワーで照射してもレーザーの半分程。
それだけパワーが低いため肌へのダメージが少ないのです。
脱毛効果の面ではレーザー脱毛よりも劣ってしまいますが、それでも脱毛したい人はぜひ相談してみましょう。

 

 

 

レーザー脱毛と色素沈着の関係まとめ

ここでは
・レーザー脱毛で色素沈着が起きる可能性がある(施術後に肌に異常があればすぐにケアすることが重要)
・色素沈着があっても脱毛はできること(レーザー脱毛がNGなら光脱毛がある)
ということを紹介しました。
誰でも脇やヒザ、ヒジ、Vラインなどに色素沈着ができやすいです。
できれば普段からケアをしておきたいのですが、心配な人もあきらめずにまずはカウンセリングを受けてみることをおすすめします。

 

 

 

 

 

レーザー脱毛でできた色素沈着ならアットノンがおすすめ

傷あとややけどの跡を治すというCMでお馴染みの小林製薬のアットノン。
色素沈着ができてしまった原因によっては薄くできる見込みがあります。
例えばレーザー脱毛でやけどのような状態になってできた色素沈着は治せる可能性が高いです。
しかし古くからある肌の奥にあるシミはその見込みは少ないです。
そもそもアットノンは肌の新陳代謝を促進して新しい肌に生まれ変わらせるもの。
脱毛豪語にもできるだけ早い時期に使うのが得策です。

 

 

 

自宅でもレーザー脱毛できる!

家電量販店などでは家庭用脱毛器が販売されています。
脱毛サロンと同じ光脱毛タイプとクリニックと同じ医療レーザー脱毛タイプ、そして肌に見えているムダ毛だけを処理するシェーバータイプとあります。
忙しくて病院やクリニックに通う暇のない人は興味があるとは思いますが、やはりその威力はどちらのタイプでも弱いので使っている間は無駄毛のない肌を保つことができますが、使い続けていかないと効果は持続しません。

レーザー脱毛と色素沈着の関係関連ページ

医療脱毛の効果!通う期間はどのくらい?回数・部位・コスパ
医療脱毛,効果
医療脱毛での全身脱毛をしようかどうか迷っている方へ!
医療脱毛,全身
医療脱毛でVIO脱毛、効果は?痛みは?詳しく知りたい!
医療脱毛,vio
医療脱毛で背中脱毛!
医療脱毛,背中
レーザー脱毛は痛い!?痛みを減らす方法とは?
レーザー脱毛,痛み
顔のレーザー脱毛の効果は?ニキビにも効くって本当?
顔,レーザー脱毛
レーザー脱毛と色素沈着の関係
レーザー脱毛,色素沈着
医療脱毛の選び方!失敗を避けるための大切な4つのポイント
医療脱毛,選び方
医療脱毛のおすすめクリニックはどこ?
医療脱毛,おすすめ
医療レーザー脱毛をすることで毛が濃くなってしまうことがあるらしい!?
レーザー脱毛,濃くなる
医療脱毛で痛くないとこある?地域別おすすめクリニック
医療脱毛,痛くない
医療脱毛はエステサロンと併用可能?併用時のポイントとは
医療脱毛,エステ,併用
脇脱毛ならクリニックでの医療脱毛がおすすめ!
医療脱毛,脇,おすすめ
医療脱毛を都度払いで支払い可能なクリニック・エステサロン
医療脱毛,レーザー脱毛,医療レーザー脱毛,都度払い
医療脱毛は保険適用できる? 安くなる?
医療脱毛,レーザー脱毛,医療レーザー脱毛,保険