メンズTBCの脱毛はどのくらい痛いのか

脱毛したいけれども痛いのは嫌な場合の対策・解決法

カミソリやシェーバー、毛抜きやピンセットなどで胸毛や背中、ワキ、スネなどの身体のムダ毛を手入・処理するのは大変なものです。
脱毛に興味がある男性も増えていますが、脱毛する際にはメンズTBCを利用してみるのも良いでしょう。
こちらでは店員・カウンセラーからカウンセリングを受けることもでき、色々な質問・希望・要望に対応してもらえます。
メンズTBCのスタッフ・医師はしっかりとした研修も受けており、技術力も高いところも利点でしょう。
インターネットWEB予約も用意されています。
メンズTBCでは脱毛システムも2つに分かれ、エピラッシュとスーパー脱毛が選択できるのも特徴でしょう。
この記事ではこのようなメンズTBCで脱毛をスタートしたいという人に役立つ痛みに関する話題について掲載していきます。
これから脱毛したいという人は注目してみてください。

 

 

 

メンズTBCでできる脱毛とは?脱毛方法について徹底的に解説!

まずはメンズTBCで利用出来る脱毛方法について紹介しましょう。
店舗によっては施術方法が一つというところが多いですが、メンズTBCでは何とスーパー脱毛とエピラッシュと呼ばれる2種類の脱毛方法から施術方法を選んでいけます。
支払いの手間はかかりますが、脱毛方法を部位・箇所によって使い分けるということも可能であり、より色々な状況に対応しやすくなっています。
通常はスーパー脱毛を進められますが、より気軽に脱毛したいという場合にはエピラッシュもおすすめです。
どちらにするか決めかねるという人もいるかもしれませんが、最終的にどちらの方法を採用するかは店舗に行って個室でカウンセリングを受けてからでも全く遅くありません。
他にも、麻酔を利用するかどうかといったことも選択出来ます。
この記事ではこうしたメンズTBCで受けられる脱毛方法についても詳しく迫っていきましょう。

 

 

MEN’STBCでしてもらえるスーパー脱毛の魅力について

メンズTBCの定番脱毛方法がスーパー脱毛です。
スーパー脱毛はニードル脱毛=電気美容脱毛のことであり、電気針を毛根に差し込んで毛根を焼くことで施術を行います。
このスーパー脱毛はかなり永久脱毛効果も高くなっており、ツルツルにしたい人にも向いているといってよいでしょう。
施術も個室でリラックスしながらしてもらえるので安心です。
スーパー脱毛は毛が濃くても問題なく脱毛効果があるところも利点。
そのため、「ヒゲがかなり濃い」といった場合には活用してみるのも良いでしょう。
とはいえ、スーパー脱毛の難点なのが痛みです。
スーパー脱毛=ニードル脱毛は痛みが数ある脱毛方法の中でも最も高くなっており、痛みが我慢できないほどにあると感じる人もいます。
こうした痛みの程度はかなり個人差があり、一概に「これくらい痛い」と言い切ることはできません。
しかし、激痛とはいかないまでもかなりの痛みを感じることは覚悟しておきましょう。
とはいえ、痛みを軽減する方法は幾つもあります。
こうした点については後述しましょう。
また、ワキなどの部位・場所は特に痛みを感じやすい脱毛部位になっているため、なるべくこうした部位はニードル脱毛ではなく後述するエピラッシュ=光脱毛を取り入れてみるのも良いでしょう。
ニードル脱毛は一度に施術できる施術範囲もかなり少ないこともあり、背中などのかなり広範囲の施術を要する部位にも余り向いていないところもポイントです。
ちなみに、痛みについて気になる場合には初回体験脱毛を利用してみることもおすすめです。
体験脱毛をすれば痛みや施術の流れ・店舗の雰囲気について実際に体験できますし、施術方法についても色々と質問できます。
もしも施術してみて「余り他意味が無い・OK」と感じたら本格的に契約しして施術してもらうのも良いでしょう。
メンズTBCでは1,000円ヒゲ脱毛体験コースなどの各種体験コースがありますので、まずはこうしたサービスを利用しておきましょう。
とはいえ、体験コースも1回しか受けられません。

 

 

スーパー脱毛とエピラッシュは何が違うのか?

メンズTBCではスーパー脱毛以外にもエピラッシュと呼ばれる脱毛方法があります。
これは簡単にいえば光脱毛のことです。
エピラッシュはスーパー脱毛よりもより料金が安くなっていますし、より手軽に利用できます。
しかし、エピラッシュはメンバー会員特典が利用できないといった難点も。
施術内容は通常の光脱毛と同じでマシンを用いて脱毛したい部位に光線を当てて毛根を破壊していくものです。
このエピラッシュは痛みも少ないことからワキなどの痛みが激しい箇所にも向いています。
他に、エピラッシュは広範囲を施術できるのも強みです。
このため、背中や胸毛などの比較的広範囲の箇所を施術するのにも打って付けでしょう。
エピラッシュとスーパー脱毛はかなり特徴も異なることから、両者を併用するという人もいます。
これにより両者のメリットを享受できるだけでなく、価格的にも安くなるというメリットも。
とはいえ、エピラッシュは光脱毛ですから、永久脱毛効果は少なくなっています。
施術回数もよりかかり、スーパー脱毛した箇所の脱毛は終わったのに、エピラッシュで施術している箇所はまだまだ脱毛が終わらないなんて事にもなります。
このようにエピラッシュはスーパー脱毛とかなり異なるので、使い分けが大事でしょう。
このエピラッシュも体験可能です。

 

 

 

脱毛する場所により施術時の痛さはかなり異なってくる!

脱毛をする前に押さえておきたいのが部位別の痛みについてです。
脱毛をする際の痛みは脱毛方法だけでなく、施術部位によっても大きく変わります。
例えば、背中の脱毛は簡単に行えても、ワキの脱毛はかなり痛く感じることもあります。
これは部位によって皮膚の厚さや毛の濃さが異なるためです。
このため、全身脱毛をする際には脱毛する順番についても注意しておくと良いでしょう。
例えば、痛みを感じにくい箇所から始めていくというように工夫するのがおすすめです。
こうした部位別に感じる痛みについてより詳しく紹介しましょう。

 

 

痛みを感じやすい場所はあるのか?

部位別に痛みは異なりますが、特に痛みが強いのがワキなどです。
ワキは毛が濃いだけでなく、皮膚も薄いために痛みが生じやすくなっています。
スネも痛いほうですが、ヒゲは比較的に痛みが少ないといっても良いでしょう。
背中も痛みが少ない部位です。
このように部位別に痛みは異なってきますから、施術前によくこの点については考えておく事が大事でしょう。

 

 

同じ部位を施術してもらっても施術当日の個人状態や脱毛回数によっても痛みは異なることを理解しておこう!

脱毛は部位によって痛みが変わるだけでなく、施術当時の体調・コンディションによってもかなり痛みの程度が変わってきます。
例えば、施術日前日に睡眠をしっかり取れなかった、朝食を食べてこなかった、といった場合には施術中の痛みも増してくることがあります。
これは身体の抵抗力も低下しているためです。
このため、施術を受ける日は万全の状態で来店することも大事です。
他にも、施術回数によっても痛みが変わってきます。
例えば、初回はかなり痛みを強く感じても、施術が進む毎に痛みは少なくなってくるものです。
痛みに慣れるということもあります。
このため、痛みについては余り心配しすぎないようにしておくのも大事でしょう。
緊張や思い込みも痛みの程度についてかなり影響してきます。
例えば、施術を受ける際に変に緊張していると痛みにも敏感になってしまいより痛みを感じることにもなります。
このため、施術当日はリラックスして施術に臨むことが肝心です。
他に、「脱毛は痛いもの」と自身で思い込んでいると施術もかなり痛く感じるもの。
痛みは確かにある程度ありますが、自分で状況を悪化させないようにするためにも、脱毛時の痛みについて余り悩み過ぎないようにすることも大事でしょう。

 

 

 

痛かったらスタッフに本音を言うと改善されることもある?!

実際に施術するまで痛みについては明確にはわからないものです。
いくらネットを検索して出てきた体験談やレビュー、広告、口コミなどで「痛みがほとんどない」と意見が多くても、実際に施術してもらうと堪えられないくらい痛いこともあります。
こうした場合にはなるべく我慢しないで痛みについてスタッフに伝える事が大事です。
スタッフに要望を伝えることで機器・マシンの設定出力を抑えてくれることもあります。
他にも、一日に施術する範囲を狭めてもらえたり、痛みを軽減するような対策方法を紹介してくれることも。
逆に痛みを我慢してエステサロンに行くのが苦痛になってしまっては負けです。
痛みのために脱毛を辞めてしまうなんてことにもなると月額費用がムダにもなります。
実際、他のクリニックに行っても痛みは余り変わりませんから、心配・不安なことがあるならば積極的に事務員に伝えるようにすると良いでしょう。

 

 

脱毛で痛み感じるのは当たり前~痛みを感じない方法はありえない!

脱毛をする際に痛みを感じることは避けられないことです。
例えば、脱毛方法にはスーパー脱毛以外にも光脱毛や医療レーザー脱毛がありますが、どれも痛みを感じるものです。
このように痛みを感じてしまう理由・原因は色々あり、脱毛方法によっても痛みが発生する仕組みは変わります。
例えば、ニードル脱毛では電気針を毛根に差し込む際に痛みが生じますし、電気を流して毛根を焼く際に痛みが生じることもあります。
医療レーザー脱毛やフラッシュ脱毛などは光線でムダ毛にダメージを与えるものですが、ムダ毛に光線を照射する際にムダ毛周りの皮膚も熱せられて痛みが生じることもあります。
このように痛みは脱毛方法によっても変わってきますが、個人差もかなり大きいので注意しておきましょう。
例えば、人によっては痛みのかなり激しいニードル脱毛をしても痛みが余りないと感じる人もいます。
これは皮膚の厚さやその人の特性によっても変わってきます。
逆に痛みの少ない光脱毛でも我慢できないという人も。
このため、痛みについては実際に体験脱毛などをして店内で実際に確かめてみるというのも良いでしょう。
脱毛体験をすれば脱毛の様子や施術時のイメージも解ります。
また、痛みを抑えるためにも、施術後の保湿はしっかり行っておきましょう。
保湿ジェル・クリームを利用すれば脱毛に伴う肌荒れなども抑える事が可能です。
脱毛後に余りにも痛みが酷い場合もありますが、こうした場合には営業時間中にエステティックサロンに電話連絡して置くことも大事。
スタッフに相談すれば痛みを緩和するマッサージなどを教えてくれるようなこともあります。
もしも痛みを回避したい場合には脱毛クリームを利用した脱毛をするのも良いでしょう。
脱毛クリームであれば自宅でも利用可能ですが、脱毛クリームはほとんど痛みがないのが利点です。
しかし、脱毛クリームは痛みがない反面、肌トラブルが生じることも多くなっています。
このため、利用する際には使用法に気を付けておきたいところでしょう。
このように痛みを軽減する方法もいくつかありますので検討してみると良いでしょう。

 

 

 

脱毛する前に気を付けておきたい日焼けについて

脱毛する際には日焼けについて注意しておきましょう。
日焼けも少しならば大丈夫ですが、日焼けの程度が激しいと施術を断られるようなこともあります。
これは医療レーザー脱毛やフラッシュ脱毛をする際に日焼けをしていると皮膚が熱を持ちやすくなるためです。
日焼けをした肌はメラニン色素が多くなっていますが、医療レーザー脱毛やフラッシュ脱毛はこうしたメラニン色素に反応します。
医療レーザー脱毛やフラッシュ脱毛の光線を日焼けをした肌に当てると過度に熱を持ってしまって火傷を負うだけでなく、他のトラブルが生じることも。
このため、脱毛する際には日焼けは避けておきたいところでしょう。
これは脱毛前だけでなく脱毛後にも同じことがいえます。
他にも、紹介したように健康状態に気をつけたりすることも大事です。
また、場合によってはニキビやホクロなどがあると施術も行えなくなる事があります。
こうした点についてはケースバイケースですから、カウンセリング時に相談しておくと良いでしょう。

 

 

 

おしゃれヒゲにしたいならば選んでおきたいサロン脱毛!?

ヒゲも単に脱毛するのではなく、おしゃれヒゲにすることも可能です。
例えば、口元周りだけのヒゲだけ残したりすることもできますし、輪郭周りのヒゲだけ残すことも人気なものです。
こうしたおしゃれヒゲにするとコストは高くなることもあるものの、より脱毛を楽しめるのが利点でしょう。
また、オシャレヒゲにすれば自前のヒゲを生やす楽しみも得られます。
このようなおしゃれヒゲを手に入れたい場合にはやはりサロン脱毛が一番オススメなことは知っておきましょう。
自宅で毛抜きを用いておしゃれヒゲを獲得することも可能ですが、これはかなり時間もかかりますし、手入やメンテナンスも大変です。
しかも、おしゃれヒゲはかなり専門的な知識も求められるもので、素人がやろうとすると変になってしまうことも。
このため、おしゃれヒゲは専門店でやってもらうのが一番。
専門店であれば豊富な写真サンプルなどを参照してどういったおしゃれヒゲにするかどうか決めることができます。
失敗した場合には返金保証などが付いていることもあります。
とはいえ、おしゃれヒゲに一度すると新たにおしゃれヒゲにした箇所を脱毛するのも大変になることは理解しておきましょう。

 

 

 

メンズTBCの脱毛について~どのくらい痛い?

・スーパー脱毛とエピラッシュがある
・スーパー脱毛はニードル脱毛のこと
・スーパー脱毛は永久脱毛効果も高い
・エピラッシュは光脱毛のこと
・エピラッシュはより気軽に利用出来る
・施術時の痛みは部位によっても変わる
・痛みが激しいのがワキ
・その日の状態によっても痛みは変わってくる
・痛みは脱毛時には生じてしまうもの
・日焼けをすると脱毛できなくなることも
・トライアルを利用して痛みの程度について確かめることも可能

 

脱毛をする際に気を付けておきたいことは色々あります。
特に痛みは個人差や施術日のコンディションなどによっても左右されますので、痛みを軽くするためにも色々と工夫しておきましょう。