ミュゼプラチナムなら回数未消化分は返金保証!?

回数未消化分についてのミュゼプラチナムの返金保証システム!

美容脱毛専門のエステサロン「ミュゼプラチナム」では、解約時に返金保証システムを導入しています。
解約時に発生する、回数未消化分の脱毛料金を返金保証しているのです。
ミュゼプラチナムでは、解約理由に関わらず、残りの回数分の脱毛料金を返金します。
支払い総額から消化した分を差し引いた金額を清算金として返金するという、とてもシンプルでわかりやすいシステムとなっています。

 

 

回数未消化分を返金してもらうための条件は?

とはいえ、返金してもらうためにはいくつか条件もありますので、よく確認しておきましょう。
ミュゼプラチナムでは、最後の脱毛施術から2年以内であれば、残りの回数未消化分の脱毛料金が全額返ってきます。
申込期間内にお手入れを1回も行わないまま解約する場合には、全額が返金となります。
ただし、全身脱毛コース、ハイジニーナコース、キャンペーン時におけるセットのコースなど、複数個所の脱毛でコース1回分とみなすものについては、1箇所でもお手入れした場合は、コース1回分の消化とみなし、その分は返金対象とはなりませんので注意が必要です。
また、当日キャンセルの分についても返金対象ではありませんのでご注意ください。

 

 

ミュゼプラチナムには全額返金保証のシステムもあり!?

ミュゼプラチナムには、最後のお手入れから2年以内であれば、全額返金保証される制度もあります!これはいったいどういうことなのかというと、初回のみお支払いをして、あとは何度でも通い放題の「美容脱毛完了コース」で契約をした場合については、解約時に全額返金保証しますよ、ということなのです。
とても良心的なシステムですよね。

 

 

全額返金保証してもらうためにはどんな条件があるの?

こちらも、全額返金保証してもらうためには条件があります。
全額返金保証の対象となるのは、新たに「美容脱毛完了コース」を契約し、契約日から1年以内に解約された方です。
全額返金保証は、お一人様一度限りの特別対応です。
なので、解約後に同じコースで再契約することはできません。
全額返金後に、やっぱりもう一度両ワキ美容脱毛を契約したい・・・という場合は、美容脱毛完了コースではなく、6回コースでなら契約することができます。
美容脱毛完了コースについては、一度解約すると再契約することができませんので、解約するかどうかは慎重に検討した方がよいでしょう。
例えば、途中で妊娠が発覚して脱毛に通うことができなくなってしまった場合については、解約ではなく休会を選択するのが賢明です。
美容脱毛完了コースは解約してしまうと再契約できませんが、休会なら、5年以内であれば同コースで脱毛を再開することができるからです。
子育てが少し落ち着いて、子供が保育園や幼稚園にいく頃になったら、脱毛を再開してみるというのはいかがでしょうか。

 

 

ミュゼプラチナムなら解約手数料も不要だってホント?

ミュゼプラチナムなら、解約する際に返金保証があるだけでなく、解約に伴う違約金や解約手数料も一切かかりません。
意外と他の美容脱毛サロンですと、解約時に違約金はかからないとうたっている割には、解約手数料がかかるしくみになっていたりします。
その点、ミュゼプラチナムでは違約金も解約手数料も一切かからないうえに返金保証もあるので安心ですね。

 

 

ミュゼプラチナムで解約&返金する場合の手続きの流れ

①まずはコールセンターに電話して解約を告げます

何らかの理由でミュゼプラチナムの契約を解約したいという場合には、まずコールセンター(0120-965-489)へ電話をかけましょう。
コールセンターは年中無休で、10:00~19:00までの間、電話を受け付けています。
コールセンターに電話をして解約したい旨を伝えると、特に引き止められることもなく、解約手続きの日時や店舗の予約、解約で来店する際に必要な持ち物などの案内を丁寧にしてくれます。
解約は、契約時の店舗で行うことになっていますが、引っ越しなどで契約店舗への来店が難しい場合なども、このお電話で相談することができますので、確認してみましょう。

 

 

②解約手続きは契約したミュゼプラチナムの店舗で!

ミュゼプラチナムでは、解約の手続きは契約時の店舗へ来店して行うことになっています。
ですので、WEBや電話で解約することはできず、電話予約した日時に契約店舗を訪れて手続きする必要があります。
来店当日は、会員カード、本人確認書類、契約書、印鑑、返金先の口座がわかるもの(通帳やカード)を持参しましょう。
クレジットカード決済の場合はクレジットカードを持っていきます。
契約書は、契約金額の確認などをする際の参考資料として持っていくだけなので、契約書がなくても解約手続き自体はできます。
解約手続きの際には、スタッフから解約理由を聞かれるとは思いますが、解約をとどまるよう引き止められたりすることはありませんので安心してください。
そしてその後、契約コースの確認と返金に関する説明を受けます。
そのうえで精算書と口座確認書を渡されますので、返金が完了するまではなくさないように気をつけましょう。

 

 

③あとは、ミュゼプラチナムからの返金を待つだけ!

解約手続きが完了したら、あとはミュゼプラチナムからの返金を待つだけです。
解約手続きの際に、その場で現金を返金してもらえるというわけではありませんのでご注意くださいね。
では、返金処理が完了するまでには、いったいどれくらいの期間がかかるものなのでしょうか?返金までの期間の目安としては、だいたい3週間から3ヶ月くらいと思っておけばよいでしょう。
口座への振り込みの場合は、3週間から1ヶ月半くらいで返金されることが多いようです。
しかし、クレジットカードの場合は、〆日などの関連もあるので比較的長い期間がかかってしまい、2ヶ月から3ヶ月程度であることが多いようです。
返金されるまで、渡された精算書はなくさないように保管しておいてくださいね。

 

 

解約してしまった後に、またミュゼプラチナムの同じプランを再契約してもいいの?

ミュゼプラチナムでは、全身脱毛コースやフリーセレクトコースなど、ほとんどのメニューで再契約することが可能なのですが、一部再契約できないコースもあります。
「美容脱毛完了コース」については、お一人様一度限りの特別対応ですので、残念ながら再契約することはできません。
ですので、もしあらためて両脇もしくはVラインの脱毛を再開したいという場合には、美容脱毛完了コースではなく、6回コースで再契約することになります。

 

 

ミュゼプラチナム返金保証や解約手続きに関するまとめ

ミュゼプラチナムなら、いつでも解約することができて、返金保証もあるので安心して契約することができます。
契約時に支払った金額から実際使った分の金額を差し引いた精算額が返金されるということになりますので、とてもシンプルでわかりやすい返金保証システムですよね。
また、店舗へ来店して解約手続きをすることになりますが、特に引き止められたりはしませんので安心です。
また、ほとんどのプランで再契約が可能だという点もうれしいポイントですね。

ミュゼプラチナムが返金保証はある?解約手続きするときは関連ページ

ミュゼプラチナムでは店舗変更OK?各店舗の営業時間は?
ミュゼ,ミュゼプラチナム,店舗一覧,営業時間,定休日,年末年始,受付時間,店舗変更,店舗移動
※ミュゼは痛いって本当?口コミ調査!
※ミュゼは痛いって本当?口コミ調査!
ミュゼのシェービングサービスについて【有料?無料?】
ミュゼのシェービングサービスについて【有料?無料?】
ミュゼ・プラチナムの効果って?何回通えばOK?
ミュゼ・プラチナム,効果,脱毛機,脱毛方法
ミュゼのワキ脱毛について【実際の効果は?】
ミュゼのワキ脱毛について【実際の効果は?】
ミュゼの口コミ体験談※実際に通ってみた!
ミュゼの口コミ体験談※実際に通ってみた!
ミュゼの脱毛部位・箇所について【得?損?】
ミュゼの脱毛部位・箇所について【得?損?】
ミュゼの予約・変更方法【ネット・電話】
ミュゼの予約・変更方法【ネット・電話】
ミュゼのキャンセル料はいくら?キャンセル方法は?
ミュゼのキャンセル料はいくら?キャンセル方法は?
ミュゼはしつこい勧誘ある?※カウンセリングのスタッフ対応
ミュゼはしつこい勧誘ある?※カウンセリングのスタッフ対応
ミュゼ・プラチナムのハイジニーナ(VIO脱毛)の特徴
ミュゼプラチナム,vio,v,ハイジニーナ,アンダーヘア,デリケートゾーン
ミュゼのフリーセレクト脱毛プラン
ミュゼのフリーセレクト脱毛プラン
ミュゼプラチナムは年齢制限あり?同意書から保護者同伴まで解説
ミュゼ,同意書,年齢制限,中学生,未成年,小学生,何歳から
ミュゼプラチナム全身脱毛まとめ!効果が出る回数から料金・評判まで徹底解説
ミュゼ,ミュゼプラチナム,全身脱毛
ミュゼの両脇+Vライン脱毛完了コース
ミュゼの両脇+Vライン脱毛完了コース