ミュゼプラチナムの持ち物|カウンセリングから契約、初施術

ミュゼプラチナムで無料カウンセリングを受けてみよう。

契約させられちゃう?持ち物は?


今話題となっている脱毛サロンのミュゼプラチナム。
興味を持っている人も多いと思います。
ここではカウンセリングから契約、施術初日までと解約の流れをご説明します。
まず、ミュゼプラチナムでは必ずカウンセリングを受けなければなりません。
カウンセリングはもちろん無料です。
大事な自分の体のことですから、しっかり説明を聞いて、納得してから契約をできるので安心ですね。
予約はネットで簡単にできます。
ホームページにはわかりやすく案内がありますので、必要事項を記入してミュゼカウンセリングを予約しましょう。
当日はカウンセリングだけなので、特に必要なものはありませんが、納得できれば契約、という流れになるので、住所が確認できる身分証明書(免許証や保険証など)を持参してください、とサイトでは説明がしてあります。
また未成年の場合は親権者の同意が必要なので、保護者同伴で来店するか、あらかじめ書いてもらった同意書が必要です。

 

 

無料カウンセリングっていうけど、本当に持参金はいらないの?

カウンセリングは基本的に1対1で行われます。
ムダ毛の悩みや肌の状況、体調や自己処理の方法などの質問がスタッフからあり、カルテが作成されます。
また、毛周期などの毛の仕組みからミュゼプラチナムでの脱毛方法から、プランや契約の条件や内容について詳しく説明してもらえます。
疑問や不安、希望することなどがあれば、ここでどんどん質問しましょう。
その上で最適なプランを決定し、納得できれば契約となります。
「もう少し考えたい」という場合でももちろん大丈夫!強く勧誘されたりイヤな顔をされるようなことはありません。
もちろんカウンセリングはすべて無料なので、カウンセリング当日に持参金を持っていく必要もありまりせんよ。

 

 

カウンセリング当日に施術やテスト照射はできるの?

ミュゼプラチナムではカウンセリング当日に施術をすることはできません。
体験脱毛ができる他の脱毛サロンもありますが、説明を聞いて納得し、契約後に施術の予約、という流れになっているからです。
またテスト照射(パッチテスト)をミュゼプラチナムでは行っていません。
その分激安のプランが設定されているようです。
ただ、肌トラブルがあるなど、気になることがある場合はカウンセリング時に相談をしてみてください、とサイトに書いてありますので何らかの対応はしてもらえるようです。

 

 

 

ミュゼプラチナム契約の流れ。

持ち物は何がいる?


脱毛方法やプラン内容など、納得出来たらいよいよ契約です。
カウンセリングの流れでそのまま契約をすることもできますし、一度持ち帰って考えてから後日契約をすることもできます。
その場合は改めて契約をするための予約を取らないといけないので注意してくださいね。
また、さまざまなキャンペーンをミュゼプラチナムは積極的に展開していますが、そのキャンペーンの有効期間内に契約をしないとキャンペーン内容や料金が変更になりますので、そこはよく確認してください。
契約時には住所と身分が証明できる免許証や保険証、学生証などの公的証明書が必要です。
契約はサインでできますので、印鑑は必要ないそうです。
契約書は脱毛部位や回数、コースや契約期間、解約について詳しく書いてありますので、しっかり内容を理解したうえで契約をしましょう。
支払いは現金かクレジットカードで。
最大24回払いまで利用できるようです。
未成年の場合は保護者の同意が必要です。
カウンセリングの際について来てもらうか、同意書を持っていく必要があります。
保護者同伴の場合、お店は女性しか入店できませんので、基本お母さんについて来てもらうことになりますね。
同意書はお店でももらえますし、ネットからダウンロードしてあらかじめ記入して持参することもできます。

 

 

 

いよいよミュゼプラチナムで初施術!当日の持ち物は何がいる?

契約した後に、施術初回の予約をすることになります。
施術当日は会員カード以外、特に持って行かなければならないものはなさそうです。
ただ、横になって施術を行うため髪型がくずれる可能性があります。
ヘアーセットの道具があるといいですね。
その他にも、顔の施術がある人はメイクの道具や、施術後は肌が敏感になっているので日焼け対策できるものなどがあれば良いかもしれません。
脱毛に行くから、と大きな荷物を持って外出しなくてもいいのは便利ですね。
なお、精密機械などがあるため、子連れでの入店はできないそうなので注意してください。

 

 

いよいよ施術当日!剃毛したり、準備は必要?

いよいよ緊張の施術当日です。
自己処理はできていますか?脱毛をする際は、当日もしくは前日にムダ毛の自己処理をしておく必要があります。
ミュゼプラチナムの脱毛は黒い色素に反応する光を使って行うため、長いムダ毛があると正しく毛根にダメージを与えられず、肌を痛めてしまいます。
電気シェーバーやかみそりでムダ毛を処理しておきましょう。
肌を傷つける恐れのある、毛抜きや毛を抜くタイプの脱毛器、除毛クリームやワックス、脱色剤などは使用しないでください。
ミュゼプラチナムではシェービングのサービスはやっていないので、自分で説明されたように処理をして行きましょう。
背中や襟足など、自己処理が難しい部分に関してはスタッフが手伝ってくれるそうですが、できる限りの事前処理で準備しておいてくださいね。

 

 

どんな格好でお手入れするの?服装に制限はある?

いざ施術!お手入れの時はサロンが用意してくれるガウンなどに着替えます。
施術の箇所に合わせて、キャミソールやペーパーショーツも用意してあるので、自分で用意していく必要はありません。
ですので、服装の制限はありません。
仕事の帰りやお出かけのついでにサロンに寄れるのは嬉しいですね。

 

 

 

施術ができない場合がある?!ミュゼプラチナム施術前の注意事項について

わくわくドキドキしながら向かう施術当日ですが、場合によっては施術ができないこととがあります。
状態に合わせてお手入れをするために、施術前には肌の状態、毛質、毛量をチェックします。
そこで、このまま施術をすると肌にダメージを与えると判断した場合、その日の施術を断られる場合があるのです。
・肌が乾燥している ・施術箇所へ日焼け止めや制汗剤、ボディクリームが塗られている ・施術箇所が日焼けをしている これらの場合は当日施術ができませんので、日ごろのケアに気を配りましょう。
その他に、 ・当日薬を服用している ・飲酒をしている ・10日以内に予防接種を受けている ・1ヶ月以内に挙式が控えている ・妊娠、授乳中の場合も脱毛の施術ができません。
どれも肌や体調が敏感になったり脱毛の効果が出にくくなる状況なので、あえてその状況で施術をする必要はないですよね。
そして当然、予約した時間に遅れた場合も当日キャンセルとなってしまいます。
気を付けましょう。
当日施術ができなくなると、また新たに予約を取り直す必要があります。
人気店舗ならしばらく先まで予約がいっぱいになっていることもザラです。
そんな手間を避けるためにも、体調や肌の調子は万全にして施術当日を向かえましょう!

 

 

ミュゼプラチナムを残念ながら解約することに…。

手続きは?持ち物は?


ミュゼプラチナムに通ってみて効果が実感できなかったり、ミュゼプラチナムがないエリアに引っ越しをしたり、解約を考えることもあると思います。
また、あらかじめ解約のことが明確になっていないと契約をするのも不安ですよね。
ミュゼプラチナムの解約について説明しましょう。
ミュゼプラチナムでは基本的に契約した店舗での解約となります。
店舗が閉鎖になっていたり、引っ越してしまった場合はコールセンターに連絡をしてみてください。
解約の予約をとって店舗で解約手続きを行います。
解約する理由を聞かれることはあるかもしれませんが、強く引き止められたりすることはないということなので、必要とあればきっぱりと解約をしましょう。
解約時には契約書と、返金のための銀行口座が分るもの、そしてクレジットカードで支払っている場合は使用したクレジットカードを持って行きましょう。
万が一、契約書を紛失していても、お店に控えがあるので対応してもらえるようです。
でも、大切な契約書。
しっかり保管をしておきましょう。

 

 

解約で気になるのは解約金のことだけど…

解約で気になるのが解約金です。
他のサロンでは残金の10%を解約金として支払う場合がほとんどですが、ミュゼプラチナムは解約金のシステムがありません。
支払い金額から消費金額を引いた全額が返金されるので安心ですね。
もちろん、「全額返金保障」とうたったコースは、何度か施術をしてから解約してもきちんと全額返金されます。
返金分は指定した銀行口座に入金されますが、手続きの都合上3週間から数か月かかる場合もあるそうです。
クレジットカード支払いの場合もキャンセル処理をして、必要であれば口座入金されます。
ただし注意しなければならない事項もあります。
それは返金には期限がある、ということです。
コースによりますが、最後の施術から2年を過ぎてしまうと返金は一切できなくなってしまいます。
プランによってはこの返金の期限が1年のものもあるので、契約書をよく確認してみてください。
なお、5年間は休会もできるので、海外転勤などで数年したら帰ってくる場合や、妊娠・出産で施術がしばらく受けられなくなる場合などは、休会を考えてみてもいいでしょう。

 

 

 

ミュゼプラチナムは持ち物も少なく安心で分かりやすかった!まずは無料カウンセリングを

以上、ミュゼプラチナムの無料カウンセリングから契約、施術、解約までの流れをご説明しました。

 

・ミュゼカウンセリングの丁寧な説明を聞いたうえで契約できる
・契約手続きには身分証明が必要
・施術当日は、お手入れ後に身支度を整えるものさえ持っていればOK
・肌の調子や体調によっては当日施術を受けられない場合も
・解約は解約金や解約手数料を取られる心配なし
ミュゼプラチナムは格安な料金、分かりやすいシステムの脱毛サロンです。
エステや脱毛というと、勧誘が断りにくかったり、化粧品を買わされたり、着替えや持ち物が多くなったり、高額な一方で解約をしにくい、というイメージがありますが、ミュゼプラチナムはそれらをすべて覆してくれます。
脱毛サロンに躊躇している初めての人に特におすすめできるサロンでしょう。
少しでも脱毛に興味を持っている人は、まずは無料のミュゼカウンセリングから!そしてキャンペーンの脱毛から試してみてはどうでしようか?

ミュゼプラチナムの持ち物|カウンセリングから契約、初施術関連ページ

ミュゼプラチナムでは店舗変更OK?各店舗の営業時間は?
ミュゼ,ミュゼプラチナム,店舗一覧,営業時間,定休日,年末年始,受付時間,店舗変更,店舗移動
※ミュゼは痛いって本当?口コミ調査!
※ミュゼは痛いって本当?口コミ調査!
ミュゼのシェービングサービスについて【有料?無料?】
ミュゼのシェービングサービスについて【有料?無料?】
ミュゼ・プラチナムの効果って?何回通えばOK?
ミュゼ・プラチナム,効果,脱毛機,脱毛方法
ミュゼのワキ脱毛について【実際の効果は?】
ミュゼのワキ脱毛について【実際の効果は?】
ミュゼの口コミ体験談※実際に通ってみた!
ミュゼの口コミ体験談※実際に通ってみた!
ミュゼの脱毛部位・箇所について【得?損?】
ミュゼの脱毛部位・箇所について【得?損?】
ミュゼの予約・変更方法【ネット・電話】
ミュゼの予約・変更方法【ネット・電話】
ミュゼのキャンセル料はいくら?キャンセル方法は?
ミュゼのキャンセル料はいくら?キャンセル方法は?
ミュゼはしつこい勧誘ある?※カウンセリングのスタッフ対応
ミュゼはしつこい勧誘ある?※カウンセリングのスタッフ対応
ミュゼ・プラチナムのハイジニーナ(VIO脱毛)の特徴
ミュゼプラチナム,vio,v,ハイジニーナ,アンダーヘア,デリケートゾーン
ミュゼのフリーセレクト脱毛プラン
ミュゼのフリーセレクト脱毛プラン
ミュゼプラチナムは年齢制限あり?同意書から保護者同伴まで解説
ミュゼ,同意書,年齢制限,中学生,未成年,小学生,何歳から
ミュゼプラチナム全身脱毛まとめ!効果が出る回数から料金・評判まで徹底解説
ミュゼ,ミュゼプラチナム,全身脱毛
ミュゼの両脇+Vライン脱毛完了コース
ミュゼの両脇+Vライン脱毛完了コース