レイビスで脱毛、痛みはどれくらいあった?

美容サロンの脱毛は痛い?他サロンや脱毛方法と比較

肌を傷めずに脱毛が可能になる理由は、脱毛マシンがムダ毛の黒い色に反応して照射されるためです。
照射するパワーが強いほどムダ毛にはたらきかける力は高まりますが、痛みを感じやすくなる傾向があります。
レイビスに限らずミュゼプラチナムや銀座カラーのような美容脱毛サロンは、機械の微妙な差こそあれ医療用のレーザーを使用する医療脱毛に比べれば脱毛器の出力は抑えられています。
そのため、美容サロンで脱毛する場合は、医療脱毛よりも痛みを感じにくい人が多い傾向があります。
しかし、痛みの感じ方は人それぞれです。
人によっては、美容サロンの脱毛でも耐えがたい痛みを感じてしまう人も。
レイビスで使用されている脱毛器は、ルニクス脱毛と呼ばれる光脱毛です。
部位による違いや個人差はあるものの、1秒間の照射でなんと約200本も脱毛できます。
その上、ニードル式や医療用レーザーよりも痛みを感じにくいことが特徴です。
レイビスで脱毛を受けた人は、具体的にどの部位にどんな痛みを感じたのでしょうか?ネット上の口コミや投稿された体験談をもとに、レイビスで脱毛した人が実際に感じた痛みの度合や部位を調査しました!

 

レイビスの脱毛は毎回痛みを感じる?痛みに耐えられないときはどうしたらいい?

人間の身体は全身が一枚の皮膚でつながっていますが、腕や脚に比べると顔の皮膚は薄いことが特徴です。
また、年齢によっても皮膚の厚みが異なる傾向にあり、年齢を重ねる程皮膚が薄くなります。
皮膚が薄い部分は、痛みを感じやすいため脱毛施術を受けるパーツによっては大きな痛みを感じる場合もあります。
とくに毛が濃い部分や密集している部分、皮膚が薄い部分に痛みを感じやすいといえます。
そのため、脱毛施術がすすんでムダ毛が薄くなってくると痛みを感じづらくなる傾向があります。
脱毛効果を高めるためには、個々にあった脱毛計画を立てることが大切です。
レイビスでは1人1人の肌質や毛質を見極め、最適な施術プランを立て最大限の仕上がりを追求していくことに努めています。
レイビスで採用されている光脱毛は、ニードルやレーザーといった脱毛方式の中で、最も肌に刺激を感じにくい方式として知られます。
また、施術中は痛みが出にくいように注意を払ってくれたり痛みが出やすい箇所を照射する場合は声ををかけてくれる場合がほとんどですが、エステティシャンの中には気遣いをしてくれない人もいます。
痛みが強すぎるときは、遠慮せずに伝えましょう。

 

 

痛みが強い部位がわかれば痛みに備えられる

痛みの感じ方は「チクチク」という程度から「輪ゴムをはじかれたときの痛さ」まで様々です。
痛みの度合は、毛の濃さと肌質に関係しています。
毛が太くてしっかりしている部分に照射したときは痛みを感じやすいです。
とくに、脱毛施術を受けたときに痛みを感じやすい部位は、VIOラインなどのデリケートゾーンや皮膚が薄い顔部分。
デリケートなIラインやOラインは、人によっては耐えがたいほどの痛みを感じたというケースもあります。
また、肌の色が地黒の人や過度に日焼けをしている人は光脱毛の際に肌が痛みに対して敏感になったり、効果が出にくい場合があります。
皮膚が荒れやすかったりアトピー性皮膚炎のような症状が出たりしていると、脱毛施術自体を受けられない場合も。

 

 

 

エステサロンよりクリニックの医療脱毛の方が痛い?

エステサロンで取り扱っている美容脱毛と、クリニックで行なう医療レーザー脱毛は明確な違いがあります。
エステティックサロンの脱毛よりも、医療脱毛の方が費用がかかりやすく痛みを感じやすいといわれています。
理由は、医療用レーザーは美容サロンよりも高い出力でムダ毛にレーザーを照射することができるためです。
そのため、永久脱毛が可能となります。
医療脱毛は痛みが強すぎる場合は麻酔成分が配合されたジェルやクリームを使用する場合もあります。
痛みに弱い人にとっては安心ですが、裏を返せばそれだけ痛い場合があるという証拠だとも考えられますよね。
また、値段が高くなりがちな点がデメリットですが、医師の管理のもと医療従事者が施術を行なってくれる安全面の確実さがメリットです。
一方、美容脱毛は永久的な脱毛を保証することはできません。
脱毛の効果には個人差があるため、ムダ毛が薄い人の場合は数年間生えてこない場合もありますが、5年くらいで再び生えてきてしまう人も。
そのため、脱毛にかかった総額を生涯で考えると人によっては割高になる場合も。
また、美容サロンの場合は化粧品やサプリメントなどの営業も心配ですよね。
その点、レイビスは化粧品の営業はなく他の脱毛サロンにありがちなアフターケア料金や入会金のシステムがないため(※入会金は青森店のみ必要)、提示された価格のみの支払いを行なえばいい点が安心です。

 

 

 

レイビスで脱毛を受ける前に行なっておきたいこと

日焼けをした肌は乾燥しやすく敏感になっています。
皮膚は水分で満たされていることによって十分な弾力を保ち、健康な状態を保っていることが特徴です。
乾燥した肌は摩擦や外部からの刺激に耐えにくく、肌荒れを起こしやすいため十分に保湿を行なうことが必要となります。
そのため、いくら光脱毛が肌に刺激を与えにくいといっても、皮がむけるほど日焼けをしている状態では脱毛施術自体を断られることもあります。
また、生理の前後はホルモンバランスの関係で肌が敏感になりがちです。
生理前に、普段はできない部位にニキビが出来てしまった経験はありませんか?肌トラブルを避けるには、生理の前後や肌ストレスを受けて肌が敏感になっている時期を避けて脱毛施術を受けることが好ましいといえます。
施術後も、スタッフの指示に従って過ごすことが大事です。
また、当日は事前にシェービングを行なって施術に臨みましょう。
ムダ毛が伸びている状態だと痛みを感じやすくなったり、効果が出にくくなったりするため、施術前にお手入れすることが必要となります。
その際、自己処理後のアフターケアは重要です。
脱毛を受ける部位を徹底的に保湿しましょう。
自分で手が届く範囲は自己処理を行なうことが必要ですが、レイビスの場合は手が届かない背中やOラインは処理を行なわなくてもシェービング対応してくれます。

 

 

 

レイビスで実際に施術を受けた人はどう感じた?

ワキの脱毛は痛かった?口コミをチェック!

脇の下は神経が集まっている部分です。
そのため、痛みに対して敏感だと考えらえます。
そんな脇の下をレイビスで脱毛した人の実体験を徹底解剖しました。

 

・「毛周期に合わせた月1回の頻度で、完了まで合計回数6回くらいかけてレイビスでワキ脱毛をしました。
効果はてきめんで、脇下がツルツルに。
スタッフの対応もよかったです。
店内の雰囲気は綺麗で落ち着けました。」
・「脇以外にも、背中や腕なども施術を受けました。
以前通っていたサロンに比べて、痛みをほぼ感じないため脱毛機械に差があるのかもしれません。」
・「以前、キャンペーンで脇脱毛を受けましたが、施術時間は両脇合わせて10分くらいでした。
痛みはほぼずっと感じていましたが、痛みに耐えれば脱毛が出来ると思って耐えました。
ムダ毛は順調に減り、効果は感じられました。
勧誘がなければ完璧でした。」
・「脇下の脱毛を体験で受けました。
痛みに耐えなければと緊張していましたが、実際に感じた痛みはろうそくの火を近づけたような熱さを一瞬感じただけ。
一瞬痛みを感じた箇所もありますが、我慢できない痛みは感じませんでした。
気持ちよくリラックスして施術を受けられました。」

 

痛みというよりは温かさを感じるという人もいれば、なんとか耐えられる程度の痛みだと感じた人も。
ムダ毛の濃さや毛質に個人差があるため、痛みを感じにくい方式で脱毛したとしても絶対に痛みがないとは言い切れません。
また、脇の下以外のひざやひじなどの関節部分は脂肪が少ないため、痛みを感じやすい場合があります。

 

 

実際に施術を受けた人が感じたVIOの痛みは?

・「友達に誘われて他のサロンで受けたときはすごく痛かったVIO脱毛に痛みを感じませんでした。
部位にあてた瞬間はひんやり、ムダ毛が密集している部分はあたたかく感じるくらい。
デリケートな粘膜部分にさしかかっても痛みを感じなかったためびっくりです。」
・「痛みを感じたくなかったので美容サロンで脱毛を受けたのに、デリケートゾーンの施術は涙が出るほど痛みを感じました。
粘膜の方までしっかりと光をあててもらえたことや効果をしっかり感じられた点はよかった。
接客は悪くなかったです。」
・「カウンセリングの際に、痛みに対して恐怖心があることを切々と訴えたせいか、施術中に痛みがないかどうかきめ細かに尋ねてくれました。
そして、少しずつ出力を調整してくれたので痛みを感じずに済みました。
親切な対応に感謝。」

 

ネット上の口コミや評判をチェックすると、VIO脱毛の痛みに関する情報はたくさん見つかりました。
レイビスで脱毛を受けるにあたり、痛みに対して不安がある場合はカウンセリング時に伝えることで施術中に配慮してくれる場合もある様子です。
また、痛みを感じにくいという人が多い一方で、耐えがたい苦痛を感じたという投稿も見つかりました。
痛みが心配な場合や耐えがたい痛みを感じた場合は、遠慮せずにエステティシャンやスタッフに伝えましょう。

 

 

レイビスには契約前に受けられるお試しキャンペーンはある?

レイビスだけでなく、脱毛ラボやキレイモなど脱毛可能な美容サロンには実に様々なものがあります。
どこに決めたらいいか悩んでしまいますよね。
そんなときは、無料カウンセリングやトライアル、初回限定キャンペーンなどを利用して脱毛効果を試してから本契約にすすみましょう。
美容サロンでの脱毛は決して安い買い物ではありません。
そのため、慎重に検討することが必要です。
後々後悔しないためにも、自分のペースで脱毛サロンを選択するようにしましょう。
レイビスでは、無料カウンセリング時に実際の脱毛に使用しているマシンを利用してパッチテストを行なっています。
肌質に合っているかどうか、ムダ毛に効果的にはたらきかけることができるかどうかをカウンセリング時にスタッフと相談してコースやプランを決める流れです。
カウンセリングの結果により、レイビスの店員が個々にあった最適なプランを提案してくれます。
また、レイビスでは期間限定で全身26ヶ所を対象にした脱毛体験キャンペーンを開催しています。
月額換算すると全身脱毛が6,000円(税抜)で体験できます。
レイビスは全国に店舗を構えており、店舗数は26箇所。
関東は、銀座店、池袋店など、東北では青森店や盛岡店と各店舗でキャンペーンに対応しています。
店舗ごとにお得なキャンペーンやプランを開催している場合があるため、施術を受けたい店舗の公式ページをチェックしてみましょう。
カウンセリングの予約をする前に、あらかじめ希望の店舗を決めておくことがおすすめです。

 

 

施術に痛みを感じた人とそうでなかった人の評価まとめ

・レイビスで使用されている脱毛機器は光脱毛(フラッシュ)で、IPL方式を採用。
・光脱毛は、脱毛方法の中では痛みが少ないことで知られている。
・温かさを感じる程度から、ろうそくの火を近づけたような熱さといった温度の変化を感じる。
・人によってはVIOラインなどに耐えがたい痛みを感じることもある。

 

 

レイビスで脱毛を受けた人の多くが痛みをほとんど感じなかったという一方で、痛みに耐えられなかったという人もいます。
痛みの度合に不安を感じる場合は、無料カウンセリングを受けて不安を軽減しましょう。
信頼できるサロンスタッフと巡り会うことが出来れば、満足のいくケアを受けられることでしょう。
レイビスでは、脱毛以外にもフェイシャルエステや痩身メニューを取り扱っています。
サロンには化粧室完備で、施術後に出かける予定があるという場合でも安心です。
創業30年以来、顧客来店数述べ30万人という実績を持つレイビスを、ぜひ脱毛サロンの候補のひとつに入れてくださいね。