レイビスのVIO脱毛の効果や痛みについて

レイビスのVIO脱毛の効果や口コミ

「レイビスの脱毛は何回くらいで効果が出るの?」「痛いの?」といったことを口コミや体験談から紹介していきます。
またコース内容・料金に関する情報も紹介します。
VIO脱毛前の自己処理は特に注意が必要なので、それについてはより詳しく解説していきます。

 

 

レイビスのVIO脱毛の効果は何回か

レイビスも含めて脱毛効果が出るまでの施術回数は個人差がありますが、レイビスの口コミでは10回程度でかなり毛が薄くなったという口コミが多いです。
実際にそういった体験談を書いている人が多いです。
しかし、もちろん人によって回数による効果は異なるので一概には言えません。

 

 

レイビスのVIO脱毛は痛いのか

レイビスのVIO脱毛はあまり痛くないという投稿が多いです。
エステサロンの脱毛はクリニックよりはレーザー照射の威力が弱いので、あまり痛くないという人が多いです。
また女性の体毛は男性に比べて薄いので、それも関係しています。
毛質が剛毛で濃いとそれだけ痛みも大きくなります。
ツルツルになるまでの回数も多くなります。
なるべく早く脱毛したい人はエステサロンよりもクリニックの方が早いのですが、クリニックの方が痛みは大きくなります。
大変なほど痛くはありませんが、何度も照射すると痛い個所です。

 

 

VIO脱毛の痛み軽減策

痛みを軽減するためには、まず生理を避ける必要があります。
生理のときは皮膚が敏感になるので、痛みが強くなります。
特にVIOラインは生理の影響を受けやすいので、他の部位以上に痛みが強くなります。
痛みにも個人差がありますが、脱毛前の対策で変わってきます。
また、保湿が重要で、乾燥していればいるほど照射の痛みが強くなります。
特に施術前は保湿対策を心掛けてください。
普段は面倒であまり何もしない人であっても、脱毛施術を行っている期間は保湿を心掛ける必要があります。
脱毛の照射は黒い部分に反応するので、毛が濃い人や肌が黒い人はより痛みが強くなります。
VIOはあまり日焼けは関係ないかもしれませんが、自黒の人は照射が痛いです。
また、ビキニラインが海などで焼けている人もいるので、その場合は痛みが強くなります。
肌の黒い部分に反応してしまうので、あまりにも黒い人は施術を断られます。
エステサロンは医療脱毛よりは痛みが少ないですが、痛みがまったくないわけではありません。
不安をなるべくなくすためには、肌を白く潤った状態にすることです。
ムダ毛にのみ照射が利く状態が理想なので、肌にはなるべくダメージがない方が良いでしょう。
事前ケアとアフターケアのポイントを守って施術を受ければ、

 

レイビスのVIO脱毛の口コミはどんな感じ

レイビスのVIO脱毛は10回くらいで目に見えて薄くなった、もしくはツルツルになったという口コミが多いです。
レイビスは脱毛効果に関しての評判は良いです。
痛みに関してもあまりないと言っている人が多く、オススメできます。
脱毛後のケアは他の部位とどうように保湿が基本となります。
デリケートゾーンは特に皮膚が敏感で肌トラブルも多い箇所なので、安心して施術を受けるためには丁寧に保湿する必要があります。
パンツに普段からすれるので、照射後の肌トラブルがあると日常生活に支障が出ます。
レイビスは効果や痛みに関する口コミは良いものが多いのですが、スタッフの対応や料金がわかりにくいという悪い口コミはあります。
スタッフの態度があからさまに悪いというわけではありませんが、患者をごまかすような節があります。
結局はどこの脱毛点でもある程度は仕方がないのですが、いいように言って勧誘する、最初と言っていたことが違う、意図的に患者が料金を勘違いするようなサービス紹介を行った、といったことです。
最初の説明で料金を勘違いしていたり、後から指摘してもはぐらかされる、といった口コミがあります。
運営者は利益目的でやっているのである程度は仕方がないかもしれませんが、あまりにひどいと詐欺になります。
レイビスは詐欺まがいな勧誘は行っていませんが、ある程度料金を安く見せたりはしています。
その証拠に、公式ページを見ても総額料金に関する説明が曖昧です。
月額が安いことばかりをアピールしていて情報不足と言えるでしょう。

 

 

レイビスのVIO脱毛の料金を紹介

レイビスは意図的に料金をわかりにくくしていますし、キャンペーンで変動します。
一押しのコースと料金は、シンデレラキャンペーンといって26箇所66,000円です。
1年間のプランなので、基本的には1年間で12回の施術を受けて、66,000円のプランです。
この料金は格安と言えるでしょう。
しかし、正直なところ、勧誘で期間を延長したり、あくまでも1年間の料金なので実際はもっと料金が掛かる、といったことをスタッフに言われる可能性はあります。
毎回勧誘される可能性があるので、自分の考えている料金以上に施術を受けないようにする必要があります。
予約を取る前のカウンセリングの際に決めたコースからぶらさないことが重要です。
また、なるべく自分から提案した方が良いです。
最初からスタッフの決めたプランに従って施術を受けていると、脱毛完了前にさらに勧誘されます。
サロンは営業を掛けてひとりひとりの料金をなるべく高くしたいと考えていますが、それは施術を受けたことのある人ならわかるでしょう。
20代女性は特に言われるがままに契約してくれると思っているスタッフも多いので、実際そういった体験談を書いている女性が多いです。
一回契約してしまうとキャンセルできないので、その場で流されて契約してしまうことはおすすめできません。
店員は良い側面しか説明しないことが多いので、なるべく経験談などを調べ、客観的に判断するのがおすすめです。
接客の際にどうしても流されがちな人もいますが、大丈夫と思ってスタッフの言うとおりになんでも決めていると、後から想定外のお金が掛かります。

 

 

VIOの自己処理方法は全剃りなのか

VIOの自己処理は、希望するデザインに合わせて剃ることになります。
ハイジニーナにする場合は全剃りします。
Vラインはデザインしますが、IラインとOラインは全部なくす場合がほとんどなので、全剃りです。
全身脱毛の場合もVライン以外のワキやヒザやもツルツルに剃ります。
自己処理の際は肌荒れや感想を防ぐため、なるべく剃る前後はローションやジェルで保湿することが重要です。
それに合わせて、脱毛前にも保湿を行い、脱毛後も保湿しなければなりません。

 

 

レイビスのシェービング代って無料?

レイビスはシェービング代無料で、持参する必要もありません。
なるべくキレイに剃っていった方が良いのですが、多少の剃り残しは剃ってもらえます。
背中などは自分では剃りにくいので、残るのは仕方がないでしょう。
シェービング代が無料なのは今のエステサロンやクリニックでは普通で、ミュゼやアリシアクリニックやキレイモなどの有名人気サロンではシェービング代を取ることはありません。
シェービング代を取る時点で現在の主流ではありませんし、かなりせこいと言えます。
シェービング代を取るようなクリニックやエステサロンは優良とは言い難いので、利用しないことをおすすめします。
シェービング代を取られることは、単にお金が掛かるというだけでなく、料金がややこしくなります。
シェービング代を請求するクリニックやエステサロンはその他にもことあるごとに料金を請求してくる可能性が高く、また勧誘もひどいケースが多いです。
取れるものは搾り取る、料金を意図的にややこしくして高く取るという発想の表れなので、シェービング代を取るようなクリニック、エステサロンは信用できないということです。

 

 

自己処理の際の注意点を紹介

自己処理は保湿と肌に傷をつけないことが重要です。
そうすることで、全身脱毛効果を最大限高めつつ、肌トラブルを避けることができます。
光脱毛は肌の表面にそれなりにダメージを与えるので、万全な状態で臨まなければ、肌の弱い部分からダメージがより大きくなります。
皮膚がポロポロ落ちることもあるので、ボディケアが重要です。
赤くなっていないかチェックしながら毛を処理するのは重要です。

 

 

レイビスのVIO脱毛のVラインのデザイン

Vラインのデザイン脱毛は可能です。
形は自由にデザインできるので満足度は高いです。
たとえば、ハート型に脱毛したり、彼氏のイニシャルに脱毛するような人もいます。
そういうのはイヤな人の方が多いので、実際は普通にシンプルな形にデザインする人が多いです。

 

 

Vラインの形の人気な形はどんなの

一番に気のデザインは、トライアングル型です。
一番違和感のない形で、綺麗にすっきりさせつつも、陰毛が無さ過ぎて違和感のあることもないです。
日本ではパイパンはまだそれほど一般的ではないので、温泉ではタオルで隠すことになるでしょう。
パイパンがダメというわけではありませんが、違和感を持つ人は多いです。
そういったことがストレスになるので、デザイン脱毛はおすすめです。
トライアングル以外には、真っすぐ長方形の形が人気です。
イメージとしては、味海苔のような形です。
カウンセリング時に相談しても、トライアングルか味海苔のような形を勧められる可能性が高いでしょう。

 

 

レイビスのVIO脱毛の要約

レイビスのVIO脱毛は10回程度で効果が出る場合が多く、脱毛前には保湿が重要です。
また、勧誘が多いので、自分が脱毛を予定しているプラン以外のプランを不必要に契約しないことです。