リゼクリニックはアトピー・敏感肌・ニキビ肌の方のカウンセリングにも対応!

アトピーや敏感肌でもリゼクリニックの医療レーザー脱毛は可能?

アトピーや敏感肌の方でも、医療レーザー脱毛のカウンセリングを受けることは可能です。

 

医療レーザー脱毛や脱毛サロンにおける光脱毛というのは、黒い色素に反応するものであるからです。
医療脱毛では医師の指導の元、ムダ毛にピンポイントに作用していくことができますから、毎日の無理なシェービングを続けるよりは肌に負担をかけることなく毛を処理できます。

 

リゼクリニックは事前のカウンセリングで肌の状態について適切に診断、一人ひとりに合った方法、出力調整で施術をしてくれます。
炎症がひどい場合など、その時の個人の状況によっても施術可能かは異なってくるので、一度カウンセリングにいってみましょう。

 

 

アトピー肌でも安心して脱毛できるのはサロンとクリニックどっち?

アトピー肌の方の場合、やはり光脱毛よりも医療レーザー脱毛のほうが安心・安全です。
というのも、エステの光脱毛の場合には、医療的な観点から適切な施術というものができないからです。
たとえば、最適な照射出力のコントロールを決定する段階では、なんとなく出力を弱めることができても、アトピーの症状に照らした適切で効果的な出力というものを医学的な見地から判断することができません。

 

しかし、医療レーザー脱毛の場合は、医師によって診察されたアトピーの症状に応じて、ベストな出力が提案されます。
また、施術中に万が一、表皮や毛根にダメージがかかって問題が起きた場合でも、すぐに医師による診察を受けることができます。

 

このように、アトピー肌の方はしっかりとしたお医者さんのいる医療レーザークリニックで施術を受けたほうが安心です。

 

 

医療レーザー脱毛は皮膚への負担はどれくらいかかるの?

リゼクリニックの医療レーザー脱毛は、最先端の技術によってピンポイントに毛穴奥の毛胞細胞を攻撃することができます。
そのため、アトピー肌でステロイドを使用している時期など、肌が弱っている人でも、医師の診断のもと適切な施術を受けることができます。

 

特にアトピー肌や敏感肌の方の場合、症状が悪化しないか心配していることも多いです。
リゼクリニックはアフターケアなど0円の保証を充実させているので、気になる方は一度カウンセリングに行き聞いてみましょう。

 

確かに、照射部位によってはかなりデリケートで、ちょっとしたことも刺激になることはあります。このような部位に関しては、リゼクリニックでは特に脱毛効果が高いマシンを扱っているので、少ない回数で施術を完了することができます。
そのため、肌にかかる負担も最小限です。

 

リゼクリニックや湘南美容外科、アリシアクリニックなどは効果の高いマシンを導入していることで知られています。

 

医療レーザー脱毛と自己処理どちらがお肌に負担が少ない?

特にアトピー肌や敏感肌の方は、脱毛による負担よりも、はるかに日常のカミソリやシェーバーを使った自己処理のほうが肌にかかるダメージは大きいです。
むしろ早急に施術を受けて、自己処理の負担をなくしたほうが、トラブルを回避することができます。

 

アトピー性皮膚炎や敏感肌の方の場合、同時に乾燥肌であることがきわめて多いです。
自己処理をしていると、やればやるほど乾燥肌を進行させてしまうという問題があります。
乾燥を抑えながら処理するというのは無理です。

 

医療レーザー脱毛をしてしまえば、それ以上のダメージを与えなくて済みます。
リゼクリニックでは、しっかりとした保湿ケアをしながら、適切な診療で肌状態をチェックしながら施術が進められるので、乾燥肌を併発している方でも問題ありません。

 

ムダ毛の自己処理の危険性について

なんとなく脱毛って怖い、というふわっとした理由から、自己処理を続けている方は多いです。
自己処理といっても、確かに今ではいろいろな種類があります。

 

剃毛や抜毛のほか、脱毛クリームや脱毛ワックス、脱毛ジェルや脱毛テープを使って毛を溶かしたり剥がしたりするという方法もあります。
しかし、どれも肌に大きなダメージを与えてしまう方法です。永久脱毛ではないので、毛が目立ない期間には有効期限があります。また生えてきたら処理するの繰り返しで、ダメージが蓄積してしまいます。

 

特に、自己処理を続けていると、最初は産毛程度であったのに、どんどん毛が濃くなる可能性があります。
これは、そもそも毛というのは肌を保護するために生えているのに、それがなくなると体の防衛機能によって、新たにより強靭な毛を再生しようという力が働くためです。

 

近年では気軽に脱毛をすることができるくらい、怖いものではなくなっています。
ミュゼのような脱毛エステや、リゼクリニックのような医療機関のように、安価にできるところも増えています。

 

 

レーザーが照射できない場合はあるの?

アトピー肌や敏感肌の方で、皮膚が黒いシミのように色素沈着している場合には注意が必要です。
そのシミになっている箇所にもレーザーが作用してしまうリスクがあるからです。脱毛後に炎症を起こしたり、アトピーの症状が悪化してしまうこともあります。

 

特にワキやVラインなど、普段の剃刀を使ったムダ毛処理などで黒ずんでいるという場合にも、医療レーザー脱毛が受けられないこともあります。

 

リゼクリニックでは各院で無料のカウンセリングを実施しています。
そのため、アトピーのようなアレルギー症状があったり、敏感肌で施術を受けることができるか不安だという人は、まずはカウンセリングを受けてみて、安全性を判断しておくとよいでしょう。

 

 

 

脱毛したいけどアトピーで悩まれている方へ~医師による無料カウンセリングをまずは予約!~

リゼクリニックの無料カウンセリングは非常に丁寧で、料金案内も明瞭で安心できると、多くの口コミや体験談がツイートされています。
特にリゼではテスト照射も行っているので、自分が脱毛をしても大丈夫かどうか、契約前に確認することができます。

 

各院では患者様のことを第一に考えたスタッフを採用しています。
そのため、脱毛をする際に感じる心配を親身になって聞いてくれますし、なぜ脱毛をしても大丈夫のなのかという理由についてもしっかりと説明してくれます。

 

各院でははじめての方でも気軽に通えるように、部位ごとの安価なプランやコースをメニューに設定しています。
リゼは全国的に店舗があるので、近いところをみつけるのも簡単に出来ます。

 

全国にこれだけの店舗があります。ビルの中に入っていることも多いです。公式の各院のページにマップが掲載されています。
再診予約がスムーズに入れられるのもリゼの魅力です。当日予約も可能です。
脱毛後にはシンデレラのような美人肌を実感することができます。

 

全身脱毛も可能で、身体のデリケートな部位も美容皮膚科と同じ知識をもった医師が診療するので安心です。

 

 

リゼクリニックとアトピーについてのまとめ

・アトピー肌や敏感肌の方でまずはカウンセリングへ
・自己処理をするより肌への負担は少ない
・アトピーなどで肌に黒い色素沈着が起こっている場合には要相談
・リゼクリニックは無料カウンセリングが丁寧だと評判

 

このようなポイントが、特にアトピー肌や敏感肌の方が医療レーザー脱毛を受けるうえで重要になってきます。
リゼクリニックでは、多くの方が、アトピー肌や敏感肌の状態でも脱毛に成功しています。

アトピー・敏感肌の人こそリゼクリニックがいい4つの理由関連ページ

リゼクリニックのVIO脱毛|料金&メリット/デメリット比較
リゼクリニック,vio
リゼクリニックに行くための持ち物は?服装は?
リゼクリニック,持ち物
リゼクリニックの店舗一覧
リゼクリニックの店舗一覧
リゼクリニックの口コミは?気になる評判徹底調査!
リゼクリニック,脱毛,口コミ,評判,体験談
リゼクリニックは生理中の脱毛はできる?リスクは?
リゼクリニック,生理
リゼクリニックの脚脱毛の範囲は?料金は?
リゼクリニック,足,脚
リゼクリニックは充実のアフターケアで安心して脱毛できる!
リゼクリニック,アフターケア
リゼクリニックの医療脱毛機であなたに合った脱毛を実現!
リゼクリニック,医療脱毛機,医療脱毛器
リゼクリニックは医療ローンで医療レーザー脱毛ができる!
リゼクリニック,医療ローン
リゼクリニックの定休日、年末年始、営業時間、店舗変更について
リゼクリニック 定休日,年末年始,営業時間,店舗変更
リゼクリニックでは妊娠中の脱毛はできるの?授乳中は?
リゼクリニック,妊娠中,産後,子連れ,妊娠前
照射漏れのリスク・・リゼクリニックは無料で再照射OK!
リゼクリニック,照射漏れ,再照射,打ち漏らし
アトピー・敏感肌の人こそリゼクリニックがいい4つの理由
リゼクリニック,アトピー,敏感肌,ニキビ,ホクロ,傷
リゼクリニックの腕脱毛の範囲は?料金は?
リゼクリニック,腕脱毛
リゼクリニックの料金システムを知りたい!相場より安い?
リゼクリニック,金額,費用,料金システム,月額,値段