リゼクリニックの医療脱毛機であなたに合った脱毛を実現!

リゼクリニックで使用している医療脱毛機は?


医療脱毛は永久脱毛を目指すことができ、ミュゼなどのエステサロンよりも高い脱毛効果を期待することができ、女性に評判となっています。
しかし、エステサロンの光脱毛よりもレーザー脱毛は施術の痛みが強く、お手入れすることを躊躇している人も少なくないと思います。

 

特にはじめての医療脱毛という人は、どのぐらいの痛みなのかもよくわからず怖いという人もいるはずです。また、全身脱毛をしようとすれば、特に施術する箇所も多く、施術時間も長めであることから全身脱毛はできない…という人も多いのではないのでしょうか。

 

ここではリゼクリニックの脱毛機についてまとめています。

リゼクリニックの公式ページへ
>>リゼクリニックの脱毛最新キャンペーンを見てみる!

 

ライトシェア・デュエットについて

美容皮膚科リゼクリニックでは、時間を短縮し、痛みを軽減することのできるルミナス社製脱毛機「ライトシェア・デュエット」を採用しています。
これはリゼクリニックの脱毛の基礎となる脱毛機で、この機械だけは提携院であっても各院で揃っています(他の機械はないところもあります)。
ライトシェア・デュエットという脱毛器は、2種類の照射口を持つ脱毛機です。大きいヘッドは照射口が大きく、施術時間は通常の1/3に短縮することができ、最大で1/4に短縮することもできます。背中や、足全体などの広い照射部位の脱毛に向いています。
通常は施術の前に冷却ジェルを塗りますが、大きいヘッドの場合冷却ジェルを塗る必要もなく、施術後に冷やす必要もありません。より施術時間を短くできる脱毛器と言えます。

 

ライトシェア・デュエットの使用感

 

2種類のヘッドで幅広い部位に対応できることから、一般的には、オールマイティー機と言われています。ワキなどの人気部位はもちろん、特に脚(太もも、すね)などの広い箇所には重宝されます。
しようと思えば一台で全身の施術も可能ですし、実際そういうクリニックは少なくありません。
しかしリゼクリニックでは他に2種類の脱毛機も完備しているため、適切な機械分けをしてくれます。

 

照射後は毛が少し浮くように見えるポップアップという現象があり、これがあることで、毛が毛穴につまり炎症をおこす毛のう炎のリスクが低減されていると言われています。
技術の高い人の施術を受ければ、レーザーが当たった活動期の毛は術後10日~2週間ほどで一旦すべて抜け落ちます。その後休止期の毛が育つまではツルツルです。毛が育った2、3ヶ月後~が次の照射時期です。
脱毛後の肌はダメージを受けています。ターンオーバーが滞ると毛の抜けが悪くなってしまう、肌が荒れるなどのリスクがあるので、保湿を怠らないようにしましょう。

 

実は扱いが難しい!ライトシェア・デュエット

 

この大きなヘッドは時短施術ができる反面、十分な脱毛効果を得るには、施術者の技術が求められます。吸引分の余白を考慮しながら、奥にある照射口に皮膚を確実に圧着させて照射することが必要となります。
リゼクリニックは脱毛専門の美容皮膚科なので、その点は安心して大丈夫です。

 

また、リゼクリニックのように施術前の剃り残し処理が無料のところは多々ありますが、シェービングの技術にはクリニックにより若干の差があります。
脱毛技術は高くても、シェービングが雑なクリニックだとやけどの恐れがあるので注意しましょう。
リゼクリニックはしっかりした研修で、技術と経験を身に着けた施術者が担当してくれるので安心しておまかせできます。

 

>>リゼクリニックのライトシェア・デュエットって?

 

メディオスターNeXTPROについて

リゼクリニックが新しく導入した脱毛機がメディオスターNextPROです。
通常は毛根にダメージを与えて脱毛しますが、この脱毛器は毛根細胞に栄養を与えるバルジ領域という部分を破壊するという方法で脱毛を促します。
毛根にダメージを与えるには、毛根にレーザーを届けて破壊するということになりますが、バルジ領域を破壊するには肌をじっくりと温めながら破壊していくので、通常よりも痛みを感じにくくなっています。

 

ただ、痛みを感じにくくはなりますが、痛みはあるということを忘れてはいけません。通常のレーザー脱毛だと輪ゴムで弾かれたようなパチンとした痛みを感じると言います。
しかしこの脱毛器の場合は、熱い飲み物の入ったマグカップを肌に当てたような痛みと言います。痛みはあるので、麻酔を利用することも可能です。

 

施術にはジェルを使用し、広い照射口の脱毛器を使用するので、素早く施術することができ、全身脱毛にも適しています。冷却能力も高く、火傷のリスクも少ないということもこの脱毛器の特徴の一つでもあります。
肌へのダメージも少ないので、肌トラブルも起きにくいと言われています。

 

メディオスターNeXTPROの使用感

 

ライトシェアデュエットのレーザーよりも肌の浅いところに作用する特性から、うぶ毛の脱毛に効果的と言われています。
リゼクリニックが使っているメディオスターNextPRO XLはヘッドも広いことから、一般的には肩や背中、おなか、うなじ、顔(あごや鼻下など)に重宝されます。

 

照射後は、毛周期に合わせて3週間から4週間で抜け落ちると言われています。
ライトシェア・デュエットのように早いスパンで抜けるわけではなく、あくまで「レーザーによって成長の止まった毛が自然に抜け落ちるのを待つ」という間隔で、繰り返しの照射で効果を発揮する脱毛機です。
口コミや体験談を見ると、3回目照射後~生えてこないツルツルの箇所ができてきた!などの実感が出てくるようです。
肌にやさしい脱毛機なので理論上は最短で2週間後~次の施術が可能と言われてはいますが、毛周期を考えると、従来機と同じくらいのスパンを空けたほうがいいかも…(私見です)。

 

実は完了実例が少ない!?メディオスターNeXT PRO

 

メディオスターNext、ソプラノ、ハヤブサなどの蓄熱式ダイオード脱毛機は、昔からあるジェントルYAGや、今主流のライトシェア・デュエットなどと比べると比較的新しい脱毛機です。
改良により従来よりも一層肌にやさしく、痛みを抑えることに成功した機械ですが、長期スパンで照射した結果や照射後生えてこない期間の実績の事例が従来機ほどはまだありません。

 

メーカーによれば、従来のダイオードレーザー機(ライトシェアなど)よりも早く脱毛完了が可能と言われており、ランニングコストも安いのか、現在エステサロン並の格安価格で扱われていることもあります。

 

>>リゼクリニックのメディオスターNextPROって?

 

ジェントルYAGについて

もう一つの新しく導入した脱毛機がジェントルYAGです。このマシンのポイントは、色素沈着した肌でも脱毛可能だということです。
色素沈着した肌は、肌の色にレーザーが反応してしまい火傷してしまうことがあります。
しかし、この脱毛器は通常よりも長い波長のヤグレーザーを使用していて、肌の色に影響されにくいものなので、火傷するリスクを軽減させてくれます。

 

ただ、どんな強い日焼けをした肌でも脱毛できるというものではありません。医師がカウンセリングなどで脱毛できるか判断するので、医師の判断にお任せしましょう。それだけではなく、ヤグレーザーは、肌の深くまで到達するので、濃くて根深いムダ毛にも効果があります。この脱毛器も冷却ジェルを塗る必要がなく、ガス噴射によって冷却するシステムを採用しています。ジェルを塗る必要がないので、施術時間を短縮できるというメリットもあります。

 

ジェントルYAGの使用感

 

YAGレーザーもライトシェアデュエットなどのダイオードレーザー系と同じような抜け感と脱毛スパンです。
毛根が深く、色素沈着も起こりやすいVIOなどに使われることが多い機種です。
また、照射部をぴったりと肌に圧着させる必要が無いため、ひじ、ひざなどのでこぼこしているところや手首足首、手の指・足の指などの細かい部位のも重宝されます。

 

>>リゼクリニックのジェントルYAGって?

 

リゼクリニックでは自分で脱毛器は選べるの?

この3つの脱毛機を毛質や肌質など状態を見極めて適切に利用することで、リスクを軽減し、効果を高めることに繋がります。コース何回目の施術なのかということや、脱毛部位やスケジュールプランなどによって脱毛器を選択することになります。
適切な脱毛器を選ぶことは難しく、こちらで選ぶということはできません。
予約受付時に、どの機械を使用してほしいということをお願いすることもできないので注意しましょう。
誤った脱毛器を選択すると施術のリスクを高めることになってしまうので、やはり医師に任せなければいけません。また、医療脱毛はクリニックで行う治療なので、脱毛のスペシャリストである医師に任せる必要があるのです。

 

>>リゼクリニックの料金案内メニューを見てみる

 

リゼクリニックでは脱毛時にジェルは使うの?

指や、VIOラインの脱毛などの細かい部位にライトシェア・デュエットの小ヘッドやメディオスターNextPROのヘッドを用いる場合には、冷却ジェルを使用します。
しかし、大ヘッドを使用した広い範囲の脱毛のときには冷却ジェルを使用する必要がありません。契約している部位によっても違うので、気になる時は確認してみましょう。

 

>>リゼクリニックの施術の流れ

 

リゼクリニックが3種のレーザー脱毛器を用意する理由は?

リゼクリニックが3種類もの脱毛機を用意しているのには理由があります。
「患者様に合った施術」をモットーにしているリゼクリニックは、3種類の脱毛器を用意することで、一人ひとりに診察に基づくオーダーメードの施術を行うことができます。
人によって毛質は異なり、太い毛だったり細い毛だったり、濃い毛だったり薄い毛だったりします。それを一つの脱毛機だけで対応することは難しいというものです。
だから患者に合った機械を適切に選んで使用することが大切になるのです。体験談を見てみると、ほかの医療レーザーではよい結果が出なかったのに、脱毛機を変更することでたった1回で満足できる効果を得ることができたという口コミもあります。
脱毛には、火傷や増毛化や硬毛化といったリスクがあります。医師やスタッフが患者様に合った機械を選択することで、こういったリスクを軽減することに繋がります。施術を受ける側を考えたクリニックだからこそ3種類もの脱毛機を用意しているのでしょう。痛みや、施術後のケアをあまり心配しなくてよいということが女性としてもうれしいですね。

 

>>リゼクリニックの脱毛機について

 

リゼクリニックと医療脱毛器についてのまとめ

  • ライトシェア・デュエットは、施術の痛みを軽減し、時間を短縮することができる。
  • ライトシェア・デュエットは、冷却ジェルを必要とせず、広い範囲の脱毛に有効。
  • メディオスターNeXTは、痛みを感じにくく、肌へのダメージも少ない。
  • ジェントルYAGは、色素沈着した肌に有効。
  • ジェントルYAGは、濃くて根深いムダ毛にも有効で、ジェルを塗る必要もない。
  • 脱毛機を自由に選ぶことはできず、医師が患者様に合った脱毛機を選択する。
  • 細かい部位は冷却ジェルをしようするが、ライト・シェアデュエットをしようした広い範囲の脱毛のときには冷却ジェルは必要ない。
  • 医師が3種類の脱毛器から肌質や毛質によって患者様一人一人に合った脱毛器を選ぶから、肌トラブルのリスクを軽減し、効果の高い脱毛を行うことができる。

 

リゼクリニックでは、肌の質や毛の質によって一人ひとりに合った脱毛器を使用してくれます。
3種類もの脱毛器を用意することで、脱毛による肌トラブルを軽減し、より高い効果の脱毛を実現します。ただ、脱毛器は患者様自身で選ぶことはできず、医師の判断に任せることが必要となります。

 

リゼクリニックの公式ページへ
>>リゼクリニックの脱毛最新キャンペーンを見てみる!

リゼクリニックの医療脱毛機であなたに合った脱毛を実現!関連ページ

リゼクリニックのVIO脱毛|料金&メリット/デメリット比較
リゼクリニック,vio
リゼクリニックに行くための持ち物は?服装は?
リゼクリニック,持ち物
リゼクリニックの店舗一覧
リゼクリニックの店舗一覧
リゼクリニックの口コミは?気になる評判徹底調査!
リゼクリニック,脱毛,口コミ,評判,体験談
リゼクリニックは生理中の脱毛はできる?リスクは?
リゼクリニック,生理
リゼクリニックの脚脱毛の範囲は?料金は?
リゼクリニック,足,脚
リゼクリニックは充実のアフターケアで安心して脱毛できる!
リゼクリニック,アフターケア
リゼクリニックの医療脱毛機であなたに合った脱毛を実現!
リゼクリニック,医療脱毛機,医療脱毛器
リゼクリニックは医療ローンで医療レーザー脱毛ができる!
リゼクリニック,医療ローン
リゼクリニックの定休日、年末年始、営業時間、店舗変更について
リゼクリニック 定休日,年末年始,営業時間,店舗変更
リゼクリニックでは妊娠中の脱毛はできるの?授乳中は?
リゼクリニック,妊娠中,産後,子連れ,妊娠前
照射漏れのリスク・・リゼクリニックは無料で再照射OK!
リゼクリニック,照射漏れ,再照射,打ち漏らし
アトピー・敏感肌の人こそリゼクリニックがいい4つの理由
リゼクリニック,アトピー,敏感肌,ニキビ,ホクロ,傷
リゼクリニックの腕脱毛の範囲は?料金は?
リゼクリニック,腕脱毛
リゼクリニックの料金システムを知りたい!相場より安い?
リゼクリニック,金額,費用,料金システム,月額,値段