リゼクリニックは生理中の脱毛はできる?リスクは?

リゼクリニックでは生理中の施術はできますか?

医療脱毛クリニックやサロンでの脱毛は1回の施術だけで脱毛が完了するわけではなく、自己処理が不要な状態になるまでに、ある程度の期間や回数がかかります。
そのため、毛周期にあわせるなどして長期間にわたって定期的に通う必要が出てきます。

 

予約が埋まらないうちに早めに予約を取る女性も多いですが、予約日に気をつけていたとしても、意図せず生理と重なってしまう可能性があります。
もし予約日と生理が重なってしまったら、施術はできるのでしょうか。

 

リゼクリニックでは生理中でも、一部の部位を除いて施術を受けることができます。

 

ただし、生理中の医療レーザー脱毛には痛みを感じやすくなってしまうなどのリスクがともなうので、我慢して施術を受けることはおすすめできません。
トラブルを避けるためにも、不安や疑問点があれば、早めに医師やスタッフに相談するようにしましょう。

 

リゼクリニックの公式ページへ
>>リゼクリニックの脱毛最新キャンペーンを見てみる!

 

生理中に施術できない部位はどこ?

生理中でも施術可能なリゼクリニックですが、やはり施術できない部位もあります。
生理中は、デリケートゾーンであるVIOとお尻の施術はできません。

 

衛生上の理由もあるので、出血量が少ない場合でも正直に申告し、VIOやお尻の施術は避けるようにしてください。
生理の終わりかけの時期も注意が必要です。体調が優れないときは遠慮せず、ほかの日に変更するようにしましょう。

 

>>リゼクリニックは当日キャンセル、お金かかる?

 

生理中の医療レーザー脱毛を行うリスクは?

生理中に医療レーザー脱毛を行うにはリスクがともないます。
生理中はホルモンバランスが不安定になりやすく、肌は敏感な状態になっているため、乾燥や肌荒れを起こしやすくなってしまうことがあります。
リゼクリニックでは赤みが強い場合外用薬を処方してくれますが、日頃から念入りに保湿ケアするなどの工夫も大切です。

 

また、レーザー照射時に、いつも以上に痛みを感じやすくなってしまうことも考えられます。生理中は思った以上に身体に負担がかかりやすい状態です。

 

以上のことから、生理中に無理して医療レーザー脱毛を行うのは避けたほうがよいでしょう。
もし生理中にVIOとお尻以外の部位で施術を行う場合も決して無理をせず、いつも以上に強い痛みを感じたらすぐにスタッフへ伝えるようにしてください。

 

>>リゼクリニック施術の流れ

 

医療レーザー脱毛に痛みはつきものですが、リゼクリニックでは痛みをできる限り軽減するための対策をとっています。

 

例えば、患者ひとりひとりの痛みに関する情報をカルテで管理しており、前回と違うスタッフが施術する際にもスムーズに対応することができるようになっています。
また、人それぞれ痛みの感じ方も違いますし、楽に感じる照射スピードも異なります。「ゆっくり照射してほしい」「一気に照射を終わらせてほしい」といった、それぞれの要望にあわせて対応してもらえるので、照射時の苦痛を効果的に軽減させることができます。

現在3回目が終わったところです。途中で「ここゆっくりやりますね」、「もうちょっと早くしましょうかね。大丈夫ですか?」など、いつでもこちらの痛みを気にかけていてくれます。

私の場合、VIOは機種が違いました。ヘッドの広い脱毛機と違って一つひとつ打っていくのですが、デリケートなところは一発ずつ「ハイ」と言ってから打ってくれました。
※機種は各院によって異なる場合があります

 

リゼクリニックのVIO脱毛はどれくらい痛いの?効果は?料金は?

 

>>口コミ体験談で評価◎!リゼクリニックの施術の秘密

 

ほかにも、必要に応じて施術前、施術中、施術後に冷却を行うことにより炎症をおさえたり、痛みを軽減させたりすることも行っています。

 

それでも痛みを我慢できない場合は、麻酔クリームや笑気麻酔の用意もあります。
いずれにしても、生理中の医療レーザー脱毛はリスクがあることを理解し、体調や肌の状態をみながら施術を受けるようにしてください。

 

>>カウンセリングだけでもOK!気軽に予約してみる

 

 

予約日当日に生理になってしまった場合

キャンセルはできる?

本来は生理周期を考えて施術予約をすればよいのですが、予定どおり生理がくるとは限らないので、どうしても予約日と生理日がかぶってしまうことも考えられます。
万が一、予約日当日に生理になってしまった場合は、リゼクリニックへ早めに連絡をするようにしてください。

 

事前にわかるようであれば、2日前または前日までの連絡が望ましいですが、もし当日キャンセルをした場合でも予約のキャンセル料は発生しません

 

無料で日程の変更をすることも可能です。また、当日キャンセルや日程変更・再診予約をしても、コースの回数が消化されることもありませんので、万が一のときにも安心です。
リゼクリニックではコースプランの有効期限が5年間に設定されているので、生理などで思いどおりの日に施術できなかったとしても、焦ることなくまた施術をすることができます。

 

>>安心保証では断トツ人気!リゼクリニックのほかの保証は?

 

部位の変更はできる?

リゼクリニックで全身脱毛コースを契約している場合、原則として上半身・下半身・顔・VIOの4回にわけて施術を行います。
もしVIOの脱毛予約をしていたけれど当日急に生理がきてしまった際は、上半身の施術に変更できるか相談することも可能です。

 

>>リゼの料金案内メニューを見てみる

 

そのときの状況にもよりますが、できる範囲で対応してもらうことができます。当日に生理がきたことに気づいて照射部位の変更を希望する場合も、来院してからの申告では混乱をまねいてしまう可能性があるので、気づき次第早めにリゼクリニックへ連絡したうえで来院するようにしてください。

 

>>予約受付中!リゼクリニックのカウンセリングを申し込む

 

リゼクリニックと生理についてのまとめ

リゼクリニックでは、生理中でも一部の部位を除いて施術が可能
生理中はVIOとお尻の施術はできないので要注意
生理中の医療レーザー脱毛は、肌が敏感な状態になっているため、乾燥や肌荒れを起こしやすくなる・いつも以上に痛みを感じやすくなるといったリスクがともなう
予約日当日に生理になってしまった場合、リゼクリニックに早めに連絡が必要
リゼクリニックでは、当日キャンセルや変更をしてもキャンセル料はかからない
VIOで予約していたけれど当日生理がきてしまった場合、全身脱毛コースで契約していれば上半身に照射部位を変更する相談もできる

 

リゼクリニックの公式ページへ
>>リゼクリニックの脱毛最新キャンペーンを見てみる!

リゼクリニックは生理中の脱毛はできる?リスクは?関連ページ

リゼクリニックのVIO脱毛|料金&メリット/デメリット比較
リゼクリニック,vio
リゼクリニックに行くための持ち物は?服装は?
リゼクリニック,持ち物
リゼクリニックの店舗一覧
リゼクリニックの店舗一覧
リゼクリニックの口コミは?気になる評判徹底調査!
リゼクリニック,脱毛,口コミ,評判,体験談
リゼクリニックは生理中の脱毛はできる?リスクは?
リゼクリニック,生理
リゼクリニックの脚脱毛の範囲は?料金は?
リゼクリニック,足,脚
リゼクリニックは充実のアフターケアで安心して脱毛できる!
リゼクリニック,アフターケア
リゼクリニックの医療脱毛機であなたに合った脱毛を実現!
リゼクリニック,医療脱毛機,医療脱毛器
リゼクリニックは医療ローンで医療レーザー脱毛ができる!
リゼクリニック,医療ローン
リゼクリニックの定休日、年末年始、営業時間、店舗変更について
リゼクリニック 定休日,年末年始,営業時間,店舗変更
リゼクリニックでは妊娠中の脱毛はできるの?授乳中は?
リゼクリニック,妊娠中,産後,子連れ,妊娠前
照射漏れのリスク・・リゼクリニックは無料で再照射OK!
リゼクリニック,照射漏れ,再照射,打ち漏らし
アトピー・敏感肌の人こそリゼクリニックがいい4つの理由
リゼクリニック,アトピー,敏感肌,ニキビ,ホクロ,傷
リゼクリニックの腕脱毛の範囲は?料金は?
リゼクリニック,腕脱毛
リゼクリニックの料金システムを知りたい!相場より安い?
リゼクリニック,金額,費用,料金システム,月額,値段